ケア

汗疹(あせも)におすすめな塗り薬・ベビーパウダー

暑い日だけでなく、寒い日でも空調の具合によっては汗で蒸れてしまうことも多いですよね。

汗で蒸れると汗疹(あせも)が出来る原因になってしまいます。

汗疹(あせも)は、発症してしまうと、その後に汗をかくとシミてしまい、更にかゆくなってしまいます。

そんなつらい汗疹(あせも)におすすめの塗り薬・ベビーパウダーを紹介します。

塗り薬

まずは塗り薬から紹介します。

私自身、アトピー持ちですので様々なかゆみ止めを試してきました。

そんな中でも、現在もリピートしている商品がこちらです。

【第3類医薬品】ユースキン あせもパウダークリーム

created by Rinker
ユースキン
¥510
(2019/02/20 10:11:27時点 Amazon調べ-詳細)

ユースキンのあせもパウダークリームは白い柔らかめのクリームで、肌に伸ばしやすいところが気に入ってます。

クリームにしてはベタベタ感が少なく、使った後は保湿クリームを塗った後のようなしっとりした感じになります。

無香料でステロイドも配合されていませんので、子供や肌の弱い方にも安心して使用できる商品です。

比較的、軽度な汗疹(あせも)に使用することを想定されています。そのため炎症が酷くなってしまった肌にはシミてしまいます。症状が酷いようでしたら、一度医師の診断を受けステロイド剤を処方してもらうなどの別対応をとる方がよいでしょう。

ベビーパウダー

次にベビーパウダーです。

私は乾燥肌なので避けていたアイテムなのですが、汗疹(あせも)に効果があると効いて試してみたら、痒みが驚くほど治まったので紹介します。

ゼノア 酸性パウダー

通常のベビーパウダーだと肌がアルカリ性に傾いてしまうのですが、ゼノアの酸性パウダーは、汗と混ざることで肌と同じ弱酸性に整えられるように作られた商品です。

私の場合は、風呂上りに付けています。就寝時に汗をかき、汗疹(あせも)ができることが多いので、それを防いでくれます

効果にとても驚いていますよ。

汗をかくことによる痒みを防ぐという目的のため、発症してしまった炎症を抑える効果はありません。

食生活も重要

汗疹(あせも)自体は、汗をかくことによって起きますが、痒みが酷い場合、食生活が原因になっていることがあります。

私の場合、長年悩まされてきた痒みの原因はアトピー性皮膚炎のせいだと思っていました。

しかし、最近になって大人のアレルギー検査というものを受けてみて、その結果、かなりの数のアレルギーを持っていることが判明しました。

とくに気になったのは、小麦と牛肉で、確かに以前から牛肉を食べるとお腹を壊し、パンや麺類などの小麦製品ばかり食べていると、肌荒れを起こしやすかったのを思い出しました。

その後も、食べ過ぎなくても2、3日小麦製品が続いただけで肌荒れが酷くなることがわかりました。

私のように、謎の肌荒れがある人は、一度アレルギー検査を受けることをおすすめします。

>>アレルギー検査の記事はこちら

その肌荒れ・体調不良、アレルギー?大人のアレルギー検査、どこで受けられる?今までは何ともなかったのに、外に出ると急にクシャミが?!鼻水が止まらない! なんていう経験、ありませんか? 何が原因かはわからないけど...

 

私の場合は、食べると死んでしまうような強いアレルギーはありませんでしたが、そういう方もいるでしょう。 早めに検査を受けることをおすすめします。

ABOUT ME
やーぎ
大阪で高卒SEをしている20代後半の男です。 脱サラのためにブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA