労働

新入社員が意識したい社会人としての心構え

これから新入社員として入社する方、期待半分・不安半分の人が多いでしょう。

そんな人のために、「社会人としての心構え」として、意識してほしいことを話します。

骨を埋めるなど思わなくていい

昔の日本では、「新卒一括採用の終身雇用」「年功序列でしっかり給与が上がる」というのが当たり前でした。

そのような時代では、確かに「骨を埋める覚悟で入社する」方が良かったのかもしれません。

しかし今の時代では、そのような企業はほとんどありません。

「新卒一括採用でリストラもある」「年功序列なのに若い世代の給与は上がらない」なんてことは、よくあります。

そんな時代、新卒入社した会社に骨を埋めて何の得があるのでしょうか?はっきり言ってありません。

重く考えずに気軽にやればいい

いつ辞めてもいいと思って働け

これは、会社を「すぐに辞めることを前提に働け」ということではありません。

「ブラック企業なので辞めたい」「勤務体系が変わって働きにくくなった」「業績が悪化して将来性もない」

こんな状況になった時、いつまでも会社にしがみついて、何の意味があるのでしょうか?

そんな時に「辞めたくても転職できるか不安」と思ってしまうような人は、社内でも役に立っていないことが多いです。

確かに「その企業にしか存在しない仕事」というのは存在します。しかし、それだけではないはずです。

きっと、フィードバックして探してみれば他の企業でも役立つスキルは眠っています。そのスキルもないという方は、何も考えずに日々を過ごしているだけに過ぎません。

常に転職できるようなスキルを身に付けよう

上司の言うことは絶対ではない

たまに「上司が黒と言えば黒」という言葉に騙されて、何もかも上司の言いなりになる人がいますが、それは違います。

単純に言いなりになるのではなく、上司に「何故黒なのか」を聞いてください。

それで自分が納得できれば解決しますし、納得できない場合は、そこでは上司に従ってください。

何故なら最終的に間違っていた時に責任を取るのは上司だからです。

つまり、答えが黒だった場合は上司に感謝すればいいですし、白だった場合は自分のせいじゃないんです。

これをわかっていない新入社員が多いんです。単純に言いなりになるのとは、まったく違います。

逆に反発するだけの人も問題です。反発して上司の決定を無視して進めた場合、正解が黒だった場合に、あなたの上司は不必要なあなたのミスの責任を被ることになります。

「じゃあ最初から従えばいいじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、それも違います。

自分の意見をまったく言わない社員なんて無能でしかありません。それに、あなた自身の成長も妨げますよ。このバランスが非常に重要なんです。

自分の考えは必ず一度は主張しよう

自分をさらけ出した結果、評価が下がるようなら辞めればいい

働きやすい環境を作るのは、会社ではありません。自分です。

日本では自分を隠して働き、自ら働きにくい環境に持っていく人が多いです。そんなことをして、一体何の意味があるのでしょうか?

自分を出した結果、評価が下がるのであれば、それは会社や上司と「相性が悪い」だけなんです。

大きい企業であれば、上司との相性だけが悪い場合、社員の相談窓口(総務など)に言えば、部署を変えてくれることもあります。

会社自体との相性が悪い場合、これはすぐに辞めるのがいいです。そんな会社にいたところで仕方ありません。

「会社と相性が悪いけど、スキルが身に付く会社なので、スキルが付くまでは在籍する」など、目的が別にあるのであればいいでしょう。

それもない場合は、即辞めでも問題ありません。若さのいうのは武器です。時間は戻ってきません。

そんな大切な時間を合わない会社で無駄に過ごすのは、もったいないです。

合わない会社は3年待たずに辞めよう

最後に

真面目一筋で責任感が強い人ほど、私の言うことは理解できないかもしれません。

しかし私は、真面目一筋で責任感が強すぎる人が、精神的に潰れていく姿を、よく見てきました。

周りの真面目な人達は、誰一人として精神的に余裕を持って働いている人はいませんでした。出世をしたとしても、結局部下にイライラしてばかりです。

そうです。真面目一筋で責任感が強い人は、部下にもそれを強いるのです。それは、精神衛生上よろしくありません。

自分が何のために働いているのか、一度よく考えてみてください。

「仕事のために生活している」という人は、私の言っていることが理解できないかもしれません。しかし「生活のために仕事をしている」人がほとんどなはずです。

であれば、私のアドバイスのように考えれば、精神的に余裕ができて、仕事も上手くいく確率が上がります。

どうぞ、勇気を出してください。気軽にやりましょう。

新入社員が飲み会に参加した方がいい理由を論理的に説明する最近ネット上では「飲み会は参加しない」と言っている人が多くなっています。 しかし、私は新入社員は飲み会に参加した方がいいと考えています...
ABOUT ME
やーぎ
大阪で高卒SEをしている20代後半の男です。 脱サラのためにブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA