カテゴリーの表示と階層表示のカスタマイズ方法 wordpress

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

wordpressでブログ・サイトを運用していて、「カテゴリーを表示したいけど、方法がわからない」「親カテゴリーと子カテゴリーを設定したけど、表示が階層化されていない」といった悩みを持っている人は多いですよね。

そんな方のために、今回はサイドバーにカテゴリー表示させる設定方法を解説します。

手順1 記事作成時にカテゴリを設定する

まずは、記事作成時にカテゴリーを設定しましょう。

記事投稿の編集画面で下記のエリアが出ている場合は、そのまま設定します。

出ていない場合は、画面上部の表示オプションからカテゴリーを追加してください。

すでにカテゴリーを登録していれば、エリアにカテゴリーが存在しますが、ない場合は新規作成をしてください。

ここで、カテゴリーを階層化させたい場合は、一度親カテゴリーを作成してから、親カテゴリ―に対象を設定します。

上の画像では、子カテゴリーが「テスト」で親カテゴリ―が「ブログ関連」の場合です。

手順2 サイドバーにカテゴリーを追加する

記事の投稿が終わったら、サイドバーに実際に表示させるための設定をします。

ウィジェットのサイドバーにカテゴリーを追加する

外観→ウィジェットを開いてください。

すると、ウィジェットに追加できる一覧が下記のように出てきます。

どこかにカテゴリーがあるはずなので、サイドバーに追加しましょう。

下記が追加した設定画面のイメージです。

カテゴリーの設定編集を行う

では、編集画面を開いてください。

上記の設定の場合、投稿数と階層を表示することになります。

もし、「階層を表示」にチェックを入れない場合、下記のようになってしまいます。

しかし、チェックをした場合はこうなります。

これで、カテゴリーの表示方法と階層表示の設定方法は以上です。

正しく、表示されたか確認してみてください。

前提条件

今回は、wordpressでの設定ということですが、前提条件としてテーマはJINを使用している時の状況で記事を書いております。

多少の画面配置や設定方法に違いがあるかもしれませんので、ご了承ください。

最新情報をチェックしよう!