お金

【2018年】関西仮想通貨大会議に参加してきた

2018月07月27日、大阪の本町で「関西仮想通貨大会議」が行われました。

登壇者は、

仮想通貨界隈では有名な面々ですね。

参加者も100人くらいいたんじゃないですかね。

今回は、そんな「関西仮想通貨大会議」に参加してきたので、その内容を大胆に紹介します。
※許可は取っています。

「関西仮想通貨大会議」第1部の概要

「関西仮想通貨大会議」は2部構成で行われました。

1部の司会と登壇者

1部の司会は、バヤシ@CryptoGT氏。

CryptoGT(CM) のマーケティング責任者で仮想通貨Labの編集長とのことです。

twitterのアイコンも可愛いですが、実際は男前でした!

普通にtwitterで記念写真の顔出ししているので、バラしますが、たそがれちゃんの後ろにいる人です。

むしろ、アイコンは写真にした方が人気出そうな気がしますね。

登壇者は、

の4名です。

たそがれちゃん@仮想通貨女子について

「仮想通貨女子」の初代といえば、たそがれちゃん@仮想通貨女子でしょう。

まず可愛いんですよね。ここ重要!

ちょっとフクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏のツイートを拝借して

うん。可愛い。

まぁそれはさておき、たそがれちゃんは「仮想通貨女子」というジャンルを作った方です。

職業は、ライターということになるんですかね?

たそがれちゃんのツイート見てる人からすると、実際のキャラとほとんどギャップがない方でした。

ミツヤコウヘイについて

もう本名ですね。ミツヤコウヘイ

株式会社デライトチューブの代表取締役社長です。

メディア事業のBITDAYS()の編集長でもあります。

BITDAYS()の知名度が低くて、2部でイジられてましたね(笑)

ちなみに私も、BITDAYS()は知りませんでした。すみません。

印象は…うん…え~と…あれですよ。

すみません。あんまり残ってません。

言い訳させていただくと、ポイン@仮想通貨ハイパーニート氏が濃すぎたんですよね。

しかし、ミツヤさんが2部で質問した内容は、非常に為になりました。

カズトについて

言わずと知れたカズト神です。カズト

私もお世話になっております。

見た感じ、wordpressでSANGO使ってるのかなぁって思って調べてみたら、当たってました。

SANGOいいですね。やっぱり。

ちなみに私はJINです。

実際に会ってみた印象は、アイコンも可愛いけど実物も可愛い感じです。

ポインについて

最後はこの人、ポイン@仮想通貨ハイパーニート氏です。

本も出してるんですけど、仮想通貨初心者には特におすすめですよ。

仮想通貨界隈では、かなりの有名人ですよね。

登壇者の中では、一番場慣れしてる感じでした。

発言も一番多く目立っていました。

スベることもありましたが、面白かったです。

「関西仮想通貨大会議」第1部の内容

さて、いよいよ内容です。

最初は、登壇者の紹介から始まり、そこから登壇者への質問・登壇者から参加者への質問という形式で進行しました。

私が印象的だった話は、

他にもしていたかもしれませんが忘れました。

クローバーコインの話

ポイン@仮想通貨ハイパーニート氏とたそがれちゃん@仮想通貨女子の共通の話題として、クローバーコインのセミナーの話がありました。

二人の共通認識は、詐欺というより新興宗教のような空気を感じたってところです。

その辺り、もう少し知りたい方はポイン@仮想通貨ハイパーニート氏の本にも少し書いてますし、たそがれちゃん@仮想通貨女子のブログに潜入記事あるので、読んでみてください。

仮想通貨は儲かるのか

企画内の登壇者への質問ですね。

その際に、参加者へ質問が投げられました。

  • 仮想通貨をいつから購入しているか
  • 現在、含み損か
  • 現在、含み益か

質問結果の総評として、カズト氏が2018年に仮想通貨に参入している人でも利益が出ている人も多いということでした。

たしかに、それは私も思いました。

ちなみに、私は2017年からの通算損益で4倍くらいになっているのですが、2018年だけだと10分の1以下になっています。

具体的にいうと、10万円⇒550万円⇒40万円って感じです。

ただ、正直、質問の仕方が微妙でした…。

損益がマイナスかプラスか、という質問の方が聞きたかったです。

含み損益は少なくても、既に利確損切りしている人もいますからね。

私も、現在の含み損益はそんなにありませんし。

そして、登壇者の結論としては、

仮想通貨の売買自体は儲からないかもしれない

ってことでした。

事実、カズト氏も2018年に損が出ているような発言もしていました。

それに仮想通貨アフィリエイトも、今は儲からないって話もしていましたね。

ただ、ブロックチェーン技術に関してのコンサルは儲かるという話でした。

つまり、1部で一番儲かっているのはバヤシ@CryptoGT氏ということかな?

ちょっと、ブロックチェーンについて勉強サボってましたが、始めようかな…。

仮想通貨はバブルだったか

結論から言うと、バブルだったんでしょうってことでした。

このタイミングで「仮想通貨は儲かるのか」の参加者への質問をしたんだったか?ちょっと忘れました。

現状、金やナスダックとBTC(ビットコイン)のチャートが似ている

つまり金やナスダックと同じように爆上げ前の低迷期であれば、仮想通貨もこれから爆上げするかもしれないんです。

金の場合は、ETF承認後に爆上げしましたが、BTC(ビットコイン)は2018年07月26日にETFが否認をされました。

これは、2017年の03月の否認を考えると2度目の否認ということになります。

結果が出る前は期待上げされていたBTC(ビットコイン)も、否認が決まり価格を下げることになりました。

しかし、申請は他にも出しているので、次は8月中旬ですかね。

それには、期待できるという見解をポイン@仮想通貨ハイパーニート氏が言っていました。

ただ、ポイン@仮想通貨ハイパーニート氏は、金と仮想通貨を比較するのはちょっとおかしいとも言っていました。私も同意見です。

ここで確か、たそがれちゃん@仮想通貨女子が参加者へ、「去年の年末から今年の年始の爆上げを経験したか?」という質問をしたのですが、1割くらいは経験していたようです。

さらに「利確をできたか」という質問もしたのですが、確か1、2人くらいだった気がします。

私は、できなかった一人です…。

「関西仮想通貨大会議」第2部の概要

1部の内容で、覚えているのはそんなとこです。

それでは、2部です。

2部の司会と登壇者

2部の司会は、たそがれちゃん@仮想通貨女子でした。

登壇者は、

の3名です。

COINJINJAについて

この方は、COINJINJAの中の人です。

登壇者の中では、一番エンジニア寄りの方です。

後で紹介しますが、名言を生み出してくれました。

仮想通貨の便利アプリである「コイン相場 」を運営しています。

Coincheck-アプリでコイン相場が分かる仮想通貨取引所

Coincheck-アプリでコイン相場が分かる仮想通貨取引所

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

なんと、このアプリ収益化していません。

3年くらいは収益化する予定もないようです。

アラタについて

仮想通貨メディアで有名なCRYPTO TIMESを運営しています。

ブログではなく、メディアです。

この方は顔出しNGですので、もし「関西仮想通貨大会議」で写真撮った人がいたら、晒すのは辞めましょう。

ふとしたきっかけで、2017年に仮想通貨を買い始め、ブログではなくメディアを運営し始めたようです。

メディアにした理由は、ブログのように好き勝手書くのが気に入らなかったという趣旨のことを言っていました。

実際に会ったイメージとしては、思ってたのと違いました。

あまり細かい情報は、顔出しNGなので辞めときます。

見たい人は、アラタ/仮想通貨な渋谷系ITリーマン氏が出るイベントに参加すれば見れますよ。

ちなみに、2部が始まるまでにお酒を飲んでいて、始まる頃には顔が赤くなっていました(笑)

フクロウ・セグレゲイテッドウィットネスについて

2部では、お笑い担当として活躍してました。

実は、仮想通貨のポートフォリオアプリである「Cryptofolio」を運営しています。

このアプリは、自分が持っている仮想通貨の金額をひとまとめに管理することが出来るアプリです。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ

ar.inc無料posted withアプリーチ

私もお世話になっているアプリです。

この方、技術的なことも仮想通貨についても、よくわからないという感じでした。(本当なのかわかりませんが)

本当だとすると、ビジネスに結び付ける発想力と行動力が素晴らしいのでしょう。

「関西仮想通貨大会議」第2部の内容

2部の内容で印象的だったのは、

他にもしていたかもしれませんが忘れました。

BTC(ビットコイン)の将来的な価格予想

これは企画の方の質問ですね。

お三方とも、興味なさそうでした。

興味がないし、予想ができないから答えたくないっていうのが伝わりました。

どちらかといえば、価格の安定と実用化を望んでいるような口ぶりでしたね。

基盤通貨がBTC(ビットコイン)じゃなくなることはあるか

これは、参加者側からの質問です。

結論としては、全員変わらないということでした。

ここでCOINJINJAの中の人が名言を生み出しました。

「ビットコインは完成されていると思ってて…」

ビットコインは完成されている

やだ、なにそれカッコいい….。

BTC(ビットコイン)は、他のコインに比べて、様々な面で既に完成されているってことのようです。

技術的にもプラットフォーム的にも、他に変わるものがないのではないかということでした。

そのあと、フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏も同じ質問で「個人的な見解だけど、ビットコインは完成されていると思ってて…」って言ってました(笑)。

ブロックチェーンを利用したビジネスで何がしたいか

これは、ミツヤコウヘイ氏が質問しました。

この質問では、お笑い担当のフクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏が真面目な話をしてくれました。

フクロウ・セグレゲイテッドウィットネス氏は、可能かどうかは知らないが「クッキー認証などのトラッキングをブロックチェーンで実現できないか」という趣旨のことを言っていました。

個人的には面白いと思いました。

やはりセキュリティ面で使えるといった考えが多そうですね。

「関西仮想通貨大会議」の感想

仮想通貨のイベントとしては、XPのオフ会に参加したくらいで、こういったセミナーのようなものは初参加でした。

期待していなかったのですが、ゆるいセミナーではありましたが為になる話もあり、非常に良かったです。

意外だったのでは、登壇者のほとんどは私が仮想通貨を購入した時期より遅いということです。

つまり、私には登壇者側になれるチャンスはあったわけなんですよ。

いち早く伝える側になった方たちが、今の地位を手に入れているわけです。

情報収集と発信は続けていかないといけませんね。

ABOUT ME
やーぎ
大阪で高卒SEをしている20代後半の男です。 脱サラのためにブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA