ベビービョルン「ベビーキャリアMINI」本気レビュー!ママ初心者におすすめな抱っこ紐

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

子育て必需品のひとつ、抱っこ紐。

種類が多くどれにするか迷うアイテムですが、自分に合った使いやすいものを選びたいですよね。

はじめての子育てに大苦戦中の私ツマやーぎですが、実際に使ってみて「買って良かったー!」とすごく助かっている抱っこ紐があります。

それがこちら、ベビービョルン「ベビーキャリアMINI」です!

実は元々、定番の「エルゴベビー」を譲っていただいたので抱っこ紐は買わない予定でした。

しかし出産後、その抱っこ紐は古い型で、新生児期には使用できないものということが判明。(インサートという別売りのパーツが必要。)

抱っこ紐はお出かけのときしか使わないからまだいいか・・・と余裕をぶっこいていたのですが・・・

子育てを続けるうちに、我が子を抱っこして座っている時間のあまりの長さに驚きました。

家事を出来ないどころか、飲み物を取りに行くのも難しい。座り過ぎてお尻が痛いし何よりストレスが溜まります。

抱っこしながら何か簡単な作業だけでも出来ないかなと考え、結局、娘が1ヶ月になる前にベビービョルンの「ベビーキャリアMINI」を追加で購入しました。

当初は思ってもみなかった追加購入だったので本当に買うべきだったのか多少悩みましたが、いやいやもう、買って大正解!でした。

こちらの商品は、私と同じように始まったばかりの子育てに大苦戦中!という方にぜひおすすめです!

毎日ヘビーユーズしているベビービョルンの「ベビーキャリアMINI」、おすすめ理由を含めてレビューしていきたいと思います。

どんな抱っこ紐?:ベビービョルンのベビーキャリアMINI

メーカー名BABYBJORN(ベビービョルン)
商品名ベビーキャリアMINI
対象年齢新生児〜約12ヶ月(身長53〜100cm、体重3.2〜11kg)
素材綿100% ※エコテックス素材使用(有害物質やアレルゲン性物質を含まないことが認定されている)
安全基準SG認証。ASTM F2236,EN13209-2:2005に準拠
製品重量約500グラム
お手入れ洗濯機使用可能(40℃までの水でネット使用)
カラーダスティピンク、ビンテージインディゴ、ブラック

ベビービョルンは、1961年にスタートしたスウェーデンの企業です。

いわゆる抱っこ紐である「ベビーキャリア」には、この「MINI」を含めて、現在以下の2シリーズ/計5種類があります。

ONE KAIシリーズ:新生児~約3歳まで使用可能

  • ONE KAI:コットン素材
  • ONE KAI Air:メッシュタイプ(ポリエステル100%)

MINIシリーズ:新生児~12ヶ月まで使用可

  • MINI:コットン素材 ※今回のレビュー商品
  • MINI Air:メッシュタイプ(ポリエステル100%)
  • MINI3D ジャージ:きめ細やかな肌触りのジャージータイプ(ポリエステル80%、綿16%、エラスティン4%)

上記5種類は使用可能期間、素材により価格が異なっており、今回レビューする「MINI」が一番安く設定されています。

私が使用しているものはこんな感じです。

ベビーキャリアMINI

カラーはビンテージインディゴです。

メリットから見る「ベビーキャリアMINI」:可愛くてシンプルで使いやすい!

ベビーキャリアMINI」を使ってみて感じたメリットは下記の通りです。

  1. 新生児期からすぐ使える!
  2. 不思議!抱っこするとスヤスヤ寝てくれる!
  3. 着けるのも楽、外すのも楽!
  4. 見た目はすっきり、可愛くておしゃれ!
  5. 値段は比較的お手頃!

ベビーキャリアMINI」ならではのうれしいポイント、詳しくご説明しますね。

追加パーツ不要!新生児期からすぐ使える!

ベビービョルンの抱っこ紐はすべて首すわり前の新生児から使用可能です。

本体だけ購入すればOKなので、とてもわかりやすいですよね。

慣れない子育てスタート時期にすぐ使えますよ。

いつの間にかスヤスヤ!抱っこすると寝てくれる!

腕ではなかなか出来ないぴったり密着した抱っこや、ふんわりしたコットン生地が気持ちいいのか、うちの娘は「ベビーキャリアMINI」で抱っこすると本当によく寝てくれます。

ミルクはあげたばかり、おむつもキレイ、抱っこをしてもぐずぐず泣いている・・・というときは、「ベビーキャリアMINI」の出番!

全体的に重みや厚みが比較的少ないスッキリしたデザインのため、抱っこしたままソファに座って本を読んでも良いし、台所で食器を片付ける、洗濯物を干す、など簡単な作業をしてももたつきが少なく快適。

作業をしながらだと適度な揺れが心地いいのか、気付けばスヤスヤ寝てくれています。

もちろん近場のお散歩にもぴったりで、気分転換と寝かしつけに最適ですよ。

シンプルな形で着脱が断然楽!

「ベビーキャリアMINI」は赤ちゃんが生まれてから12ヶ月の間だけ使用することを考え作られているため、数年使える抱っこ紐に比べてシンプルな作りになっています。

全体的に生地の厚みは控えめで、腰ベルトや背中のバックルはなく両肩にかかるショルダーベルトのみで支える形です。

ベビーキャリアMINI ショルダー

そして最大の特徴は「ショルダーベルト」と「本体ピース(赤ちゃんの体を包んで支える部分)」をバラバラにできること。

ベビーキャリアMINI

そのため、着脱がとっても楽です。

着ける手順はこんな感じです。

両肩にショルダーベルトを背負う

ベビーキャリアMINI ショルダー

おへそのあたりにある本体ピースとベルトのバックルを留める(これで本体ピースとショルダーベルトが繋がります。)

ベビーキャリアMINI おなかバックル

赤ちゃんを抱き上げる

赤と青のバックルを留める

ベビーキャリアMINI 肩バックル

赤と青のバックルの上にあるバックルも留める【完成】

ベビーキャリアMINI 上のバックル

 

背中側にバックルがないので、左右のバックルは片手で留めることが出来ます。赤ちゃんを寝かせる必要はなく、慣れてくれば立ったまま、抱っこしたまま装着可能です。

バックルもスッと入るのでわずらわしさはありません。

1日に何回もぐずったり、抱っこしないと寝てくれない赤ちゃん。室内でサッと使える抱っこ紐があるととっても楽ですよ。

着け外しがややこしい抱っこ紐だとそれだけで手間やストレスになってしまいますが、「ベビーキャリアMINI」は装着がとっても簡単なのでストレスフリーでした!

しかもベルトと本体をセパレートすることが出来るので、寝てくれた赤ちゃんを起こすことなくそのままベッドに寝かせることも出来ます。

※正直、繊細な赤ちゃん相手なので100%成功するとは言えませんが( ;∀;)ちなみになぜか私より旦那の方がベッドへの移動が上手です!笑

見た目が可愛いく手触りも最高!

好みにはなりますが、個人的にとってもうれしいポイントがここでした。

かさばらずスッキリしたシルエットで、色合いはシックでスモーキーなものが多くとても可愛いです。

また、生地の手触りもよく、シンプルながらクッション性にも優れています。ふわっとしていて気持ちが良いです。

育児中は何かと気が滅入るものですので、自分のお気に入りデザインのアイテムを育児にたくさん取り入れて、気分良くご機嫌に毎日を過ごすことがとてもオススメです。

毎日使いたい!と思える抱っこ紐で、忙しい育児を元気に乗り切るパワーをもらえますよ。

1万円切り!お手頃価格に惹かれる!

抱っこ紐は、ベビーグッズの中では単価の高めなアイテムですよね。

ベビービョルンの「ベビーキャリアMINI」は、使える期間が短めな分、価格は少しお手頃な8,100円ほどです。

12ヶ月という期間限定で使用する抱っこ紐。なるべく使いやすいものを選びたかった私にとって、8,100円ほどという価格はとっても魅力的でした。

もちろん探せばもっと安い商品もありますが、手触りや作りがとても良く、毎日使える快適な使用感で、この価格は大満足です。コスパの良い商品ですね。

ベビービョルン「ベビーキャリアMINI」:デメリットは?

使ってみて感じたデメリットはこんな感じです。

  1. 肩への負担が大きい
  2. 12ヶ月までしか使えない
  3. 真夏は暑い?

メリットとデメリットは表裏一体、といった感じですね。

肩への負担:自分の体に合ったものを

まず、やはり長時間使い続けると肩がこります。シンプルな作りのため腰での支えがないので、すべての重みが肩にかかるイメージです。

元々肩こりがつらいなど肩に負担をかけたくない方は、腰ベルトもついている「ONE KAI シリーズ」のほうがおすすめかもしれません。

ご自身の体にあったものを選んでくださいね。

12ヶ月までしか使えない:購入金額と相談を

使える期間は約12ヶ月、赤ちゃんが身長100cm、体重11kgになるまでです。

もちろんその後は新しい抱っこ紐に買い替えることになります。

私としては毎日毎日この「ベビーキャリアMINI」に助けられているので、充分購入金額分の価値はあったと考えますが、この価値観は人それぞれの状況によるかと思います。

ベビーキャリアMINI」は8,100円。

「8,100円で約1年間」を、高いと思うか妥当と思うか?ですね。

例えば

  • 育児スタートからすでに数ヶ月経っている
  • 抱っこ紐は1つで終わらせたい
  • ほとんどお出かけでしか抱っこ紐を使わない

という人にとっては残念ながらあまりおすすめできないと思います。

「今すぐ使えるシンプルな抱っこ紐」が欲しい方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

真夏や汗かきの人には不向き?

ベビーキャリアMINI」はコットン素材でできています。詳しくは後述しますが、どちらかといえば保温性の高い素材なので、真夏の屋外での使用は赤ちゃんもママも汗だく・・・になる可能性が高いです。

出産時期を考慮し、一番使うであろう季節が夏になる場合は、別素材のものも検討してみてくださいね。

私が「MINI:コットン素材」を選んだ理由:素材ごとの特徴は?

前述した通り、MINIシリーズは素材違いで3種類の商品があります。

私がその中でもなぜ「MINI:コットン素材」を選んだかというと・・・

  • メッシュ(ポリエステル)のスリングを持っているが肌触りがイマイチだったので、コットンに魅力を感じた
  • 色合いが一番気に入った
  • 3種類の中で一番安かった

と、こんな理由でした。

「コットンの肌触り」と「色合い」に関しては私の好みの話ですが、注目していただきたいのが「価格」。

「MINIシリーズ」3種類の価格は、下記の通りです。

見てわかるように、「MINI」のみ3,700円ほど安く設定されています。

では、「MINI」に比べて「MINI Air(メッシュ)」「MINI3D ジャージ」が優れている点はどこでしょうか?

3種類の素材の特徴は下記の通りです。

商品名MINIMINI AirMINI3D ジャージ
通気性
吸湿性
速乾性
おすすめの季節オールシーズン

オールシーズン使用できるという点で、「MINI3D ジャージ」が一番バランスの良い素材のようです。

私の場合、娘は8月生まれで、次の夏がやってくるころには使わなくなっている可能性もあります。

考えた結果、一番使用する季節は「冬~春」と予想しました。

夏向きの「MINI Air」はなしとして、「MINI3D ジャージ」はどうだろう?差額「3,700円」分、価値のある使い方ができるかな?と考えた結果、一番価格の安い、「MINI」を選択しました。

上記の特徴と、赤ちゃんの生まれた季節、使用する時期、予算などを考慮して、ご自身に合った素材の「ベビーキャリアMINIシリーズ」を選ぶのが一番かと思います。

また、色合いや見た目で決めるのも楽しくて良いと思いますよ♪

おまけ:抱っこ紐よりスリングの方が楽ちんじゃない?

実は娘が産まれてすぐ、スリングも買ってみました。

素材はポリエステル100%のメッシュタイプ。

ちょうど産まれたのが夏だったので、かさばらず通気性の良いものにしてみました。

値段も3,000円ほどのお手頃なものに。

使ってみた感想は、「なんかややこしい・・・」。

まず、説明書はついているものの見ながら装着することが出来ず、YouTubeで動画検索。

何回も動画を見て娘の機嫌が比較的良いときを狙って何度も練習。

練習のかいあって1種類の抱き方でだけ使えるようになりましたが、気になる点がいくつか・・・

  • 余分になった布地が邪魔で暑苦しい
  • メッシュでも結局夏は暑い
  • 新生児に使うには若干安定感が心配

そんなこんなで、結局使わなくなってしまいました・・・

スリング、ササッと扱えるようになるととっても楽でかわいいと思うのですが、わたしには少しハードルが高かったようです。

まめで器用な方はぜひ挑戦していただきたいですが、慣れないうちは赤ちゃんが安定しないことも多いみたいなので、取り扱いには十分気を付けてくださいね。

ベビーグッズはたくさん揃えなければならないものが多く大変ですよね。

値段、メリット・デメリットを総合的にご自身の状況と照らし合わせて、自分に合ったもの、気に入ったものを見つけて育児を楽しく乗り切ってください。

寄稿者:ツマやーぎ
ベビービョルン ベビーキャリアMINI レビュー
最新情報をチェックしよう!