インスタ蝿が迷惑行動を起こしすぎている話

インスタこと「Instagram」。皆さんは使用されていますか?

ここ数年で爆発的に利用者が増えましたね。

「インスタ映え」という言葉が生まれ、 様々なビジネスを生み出しています。

しかし、その裏側では、「インスタ蝿」という言葉も生まれました。

そこで今回は、何かと話題に上がる「Instagram」について、まとめてみました。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Instagram(インスタグラム)とは?

Instagram(インスタグラム)とは、 Facebookが運営するSNSの一種で、 主に画像を投稿して共有するサービスのことです。

利用者数は伸び続けています。

インスタラボ|インスタグラム・インフルエンサーマーケティング専門メディア【FindModel】

webマーケティングでインスタグラムが活用されるようになった理由の一つに、利用者数の多さから期待されるマーケティング効果…

「インスタ映え」とは?

意味は、「インスタに載せると映える画像」のことです。

「フォトジェニック」のインスタバージョンです。

Instagram(インスタグラム)が流行し、世間に認知され始めたころ、 「インスタ映え」という言葉が使われ始めました。

SNSでの集客は効果が高いこともあり、 「インスタ映え」を売りにしているお店も乱立しました。

「インスタ蝿」とは?

物事には、必ず良い面と悪い面が存在します。

「インスタ映え」する画像を求めて、奇行に走る人も増えました。

もちろん、Instagram(インスタグラム)に限らず、 「フォトジェニック」でも同じです。

映える写真を撮りたいがために、 善悪の判断がおかしくなってしまっている人がいます。

そういった人たちを皮肉って、 「インスタ映えにたかる蝿」 ということで「インスタ蝿」が生まれました。

この言葉を思いついた人、センスの塊ですね。

インスタ映え(インスタ蝿)が嫌われる理由

主な理由は、他人に迷惑をかける行動だと思われがちですが、私は違います。

あえて、特定の店舗を例に出します。

どうです?インスタ映えしますよね。

店舗もおしゃれでしたし、窓からの景色も悪くありませんでした。

そして、値段も最初は高いと思いましたが、 素材と立地、ボリュームを考えると妥当といった印象です。

ですが、私の怒りはそこではありません。

問題は、味です。美味しくないのです。

インスタ映えを意識するあまり、 味がおろそかになっているのです。

私は、味の良し悪しは多少わかるつもりですし、 基本的に好き嫌いなく何でも美味しくいただきます。

しかし、このサンドイッチはパンも野菜もパサパサ。野菜の旨味も伝わりませんでした。

なのにも関わらず、 この店は満席状態が続いているのです。

何なんですか?もう味なんてどうでもいい世の中になってしまったんですか?

とまぁ、私の怒りポイントはそこなのです。

確かに、飲食店の魅力は多様化してきているのでしょう。 それは認めます。

しかし、私は食べることが好きなのです。美味しい物が食べたいんです。

そういったインスタ映えだけにこだわったお店が増えることが嘆かわしいのです。

ということで、みんなもインスタ映えだけにこだわって、 味をおろそかにしたお店には行かないでください。

みんなが行かなければ、勝手に潰れてくれますしね。みんなで美味しくないお店は潰しましょう。

関連記事

instagram(インスタグラム)などのSNSで話題となった『マタ旅』。私も実際に、お腹の大きくなった状態で旅行している人を見かけることがあります。しかし、この『マタ旅』が物議をかもしています。[estimated_r[…]

最新情報をチェックしよう!