除毛クリームのメリット・デメリット 使用方法と使用感について

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ムダ毛対策の一つに「除毛クリーム」というのがあります。

一体どういったものなのでしょうか。

今回は、カミソリを使用しない除毛方法である 「除毛クリーム」についてまとめてみました。

除毛クリームとは??

除毛をしたい箇所にクリームを塗って一定時間放置し、 ムダ毛を溶かすことにより除毛することができるクリームのことです。

除毛クリームの使い方

  1. パッチテストで肌に合っているか確かめる(初めて使用する場合)
  2. 肌を清潔にする
  3. 除毛クリームを塗り、5~10分待つ
  4. 除毛クリームをふき取る
  5. 除毛クリームを水で流す

1.パッチテストで肌に合っているか確かめる

初めて除毛クリームを使用する場合、 肌に合うかどうかを判定するパッチテストを事前に行います。

除毛クリームは刺激が強いものが多く、 肌に合わない恐れがあります。

使用する前に目立たない所に少し塗って、 肌が赤くなったり、かゆくなったりしないか確かめます。

パッチテストで肌に異常が出るようでしたら使用は控えましょう。

2.肌を清潔にする

除毛クリームの使用前に、 使用箇所を洗って清潔な状態にしてください。

汗や皮脂が肌に残っていると、 除毛クリームを弾いてしまい十分な効果が得られません。

また、 洗った後はしっかりと拭き取り、 水分が残らないようにしましょう。

3.除毛クリームを塗り、一定時間待つ

ヘラで塗るものやスポンジで塗るタイプのものなど、 製品ごとに若干の違いがあるので、 まずは説明書の指示に従ってください。

塗った後は、 説明書に記載の時間通りに、 一定時間そのままにしておきましょう。

塗っている間は、 家事や掃除など別のことをしていても問題ありませんが、 時間オーバーは肌荒れリスクに繋がるので、 タイマーをしっかりセットしたほうがいい思います。

4.除毛クリームをふき取る

時間が来たら、除毛クリームを落とします。

あまり力を入れずに「撫でる」ように落としましょう。

5.除毛クリームを水で流す

水やお湯でしっかり洗い流せば終了です。

肌荒れが気になる場合は、 洗い流した後にスキンケアを行うとよいです。

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットは、 毛穴の少し奥まで入って溶かす特性上、 カミソリに比べると綺麗な仕上がりになります。

また、 肌の痛みもカミソリに比べると軽いものだと思います。

それに、生え始めのチクチクも、 カミソリに比べると弱いです。

毛を溶かすので毛先が丸くなっているのと、 生え変わりの周期が異なり、生えてくる本数も減っていると思われます。

メンズおすすめ除毛クリーム

女性にもおすすめ

除毛クリームのデメリット

除毛クリームのデメリットは、肌に合わないものがあるということです。

除毛クリームは、毛を溶かすほどの成分からできていますので、 人によってはクリームの成分に負けてしまう方もいます。

それに永久脱毛とは違いますので、定期的に処理を続ける必要があります。

準備や片づけが面倒、ふき取りや洗い流しも面倒と思う人もいると思います。それから独特のニオイがあります。

意外と知られていないのが、 デリケートゾーンや顔には使えないものが多いということです。よく確認してから購入しましょう。

今回は除毛クリームのご紹介でしたが、当ブログでは他の除毛・脱毛方法の記事も書いています。

>>【背中のムダ毛】剃る?脱毛?処理方法

>>家庭用脱毛器について

>>抑毛ローション 効果、使い方

どの方法が自分に合っているか、一度検討してみてはいかがですか。

最新情報をチェックしよう!