コンビニで美味しいと評判の商品から低クオリティ商品を辛口レビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「セブンイレブンの○○が美味しい」「ファミマの××が美味しい」とブログやツイッターで口コミを見かけること、多いですよね。

確かに最近のコンビニには美味しい商品がたくさんあります。

しかし、万人受けする美味しさを持っている商品もあれば、実はそこそこの味だけど人の好みで美味しいと言われている商品も多く存在します。

そこで今回は、各社コンビニのヘビーユーザーである私やーぎが、SNSで美味しいと言われている商品の中から「実は低クオリティなんじゃ・・・」と思う商品を紹介します。

ファミマ

まずはTポイントユーザーにはとってもお得なファミマです。

  • ファミチキ
  • カフェフラッペ

など、美味しくて有名な商品は多いですよね。

しかし実際に口にしてみると、これは何故美味しいと話題になっているのだろう・・・と不思議に思う商品もありました。

冷凍メンチカツ(冷凍)

まずこの商品、実は「凄い!」と思った点があります。

冷凍食品なのでもちろん電子レンジで温めるのですが、揚げ物の魅力である「サクッ」といった食感が味わえるのです。これは、非常にいい点です。ちょっと感動しました。

・・・が、何故かカレー風味なんです。

これが酷い。「不味い」とかじゃないんです。メンチカツのいいところは肉々しい味と塩コショウのアクセントです。

なのにカレー風味!!・・・肉の風味が、ほぼなくなっています。これがとても残念。

とはいえ、食感はGOODですので、一般的な「メンチカツ」ではなく「カレー味の食べ物」が好きな方にはオススメかなと思います。

もちっと食感の汁なし担々麺(冷凍)

これは、SNSでは色々なところで美味しいと言われていますよね。

しかし、私の食べてみた感想は・・・担々麺としてはパンチも香りも弱い。

冷凍食品にしては「普通に」美味しい、ぐらいでしょうか。食品としてクオリティが高いかと言われれば微妙なラインです。

1つ248円(税込み)と考えると、美味しくて話題というよりは、コスパ良しとして話題になるほうがピッタリではないでしょうか。

セブンイレブン

コンビニ界の絶対王者であるセブンイレブンは、味に相当力を入れていますね。

  • セブンカフェ
  • ダブルクリームのセブンシチュー
  • サラダチキン

高クオリティで話題の商品が満載です。

しかし天下のセブンイレブンでも、評判ほどクオリティが高くない商品が存在します。
それを紹介していきますね。

しょうが焼き(冷凍)

これは・・・甘すぎです!!

さらに豚肉が柔らかすぎて気持ち悪さを感じるレベル。冷凍食品とはいえ、しっかりと肉の食感が味わえないと肉を食べている気分になりません。

不味いとまではいきませんが、かなり低クオリティな商品です。

牛肉コロッケ(冷凍)

もうすでに味を忘れてしまったくらいのぼんやりした印象のコロッケでした・・・。

どちらかといえば甘さの強いコロッケです。ジャガイモと肉のバランスに注目したいところですが、じゃがいもが多過ぎて肉の油の旨味はもちろんありません。

これも不味いわけではなく、それほど・・・な商品です。

アンガス牛のカレー(チルド)

セブンイレブンのカレーは美味しいと聞いていたのですが、うーん、イマイチでした。

何より、甘すぎます。砂糖でも入っているのか?と思うほど強い甘みでした。

それに、スパイスの香りや肉の油の旨味も感じられず、ここ数年のカレーブームに追いつけるような商品ではありませんでした・・・残念!

セブンイレブンのいまいち商品は甘い

いまのところ、セブンイレブン商品で「あんまりかな・・・」と思うものは総じて甘い。

商品開発の方々の好みなのでしょうか??逆に甘い味付けが好き!という方にはオススメですね。

今後もまだまだ追記していきます!

「実は低クオリティ」商品、まだまだ埋もれているはずです。

当記事では、新商品や改良商品も含め定期的に商品を追記していきますので、是非コンビニ利用の参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!