セブンイレブンの高リピート必至の激ウマおすすめ商品

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

コンビニ業界の王者として君臨するセブンイレブンですが、その立ち位置を不動のものにしたのには明確な訳があります。 それはずばり「美味しいから」です。

コンビニ飯の「不味い」というイメージを変えたのはセブンイレブンだと言っても過言ではありません。

しかし、そんなセブンイレブンの商品の中でも、「美味しい商品」と、「そうでもない商品」があることは事実です。

そこで今回は、セブンイレブンのヘビーユーザーである私やーぎが、実際に高リピートしている商品をご紹介していきます。

冷凍食品

まずは、種類も豊富で日々の食卓の味方、冷凍食品コーナーからいきましょう。

冷凍焼き餃子

フライパン不要、電子レンジだけで調理可能な商品です。

128円(税込138円)という安価ながら、味のクオリティは非常に高いです。

チンしてすぐ、あったかい内に食べるのがおススメです。肉汁が出てきて美味しいですよ。

 

肉シューマイ


これも電子レンジだけで調理可能です。

ジューシーとか、具が凄いとか、大きな特徴があるわけでもないのですが、値段・味全体のバランスがいいんです。

肉シューマイは色んなメーカーから美味しい冷凍商品が出ていますが、個人的にはトップ3に入りますね。

もちろん、コンビニ業界では1位です。178円(税込192円)です。

小籠包

「え?小籠包が冷凍食品で?」と思いますよね?私も最初は思いました。

しかもこれ、ビックリするほど、クオリティが高いんですよ。

味だけなら餃子よりも肉シューマイよりも上です。もちろん、中から美味しいスープがじゅわっと出てきます。185円(税込199円)です。

ただ、少しめんどくさいのが鍋やフライパンが必要であることです。

水で蒸す必要があるんですよね。そこがマイナスポイントですが、まぁスープたっぷりの小籠包が手軽に食べられるので、総合評価はGOODです。

海鮮お好み焼

冷凍食品のお好み焼きは、記事がゆるゆるなのが特徴ですが、セブンイレブンの海鮮お好み焼はイカがいい感じに食感を生み出しています。

味も美味しいので、ついつい買ってしまいますね。

おつまみにもおすすめですよ。186円(税込200円)です。

つけ麺

画像参照:セブンイレブン

「冷凍食品のラーメンなんて…」と侮ってはいけません。

魚介系のダシが美味しいこのつけ麺。文句なしの高クオリティなんです。

商品自体には麺、スープ、○○○しか入っていませんので、もう少し自分で何かアレンジを加えれば、お店で出しても遜色ないクオリティになっています。250円(税込270円)です。

ただ、これも鍋がいるので、電子レンジだけの商品に比べるとリピート率が若干低くなりますね。(面倒くさがり・・・)

惣菜

惣菜コーナーは食堂のメニューを想像させるような、家庭的で種類豊富な売り場です。

冷凍食品よりもクオリティが高いものも多くあります。

焼きサバ

 

おそらく、総菜としては、味のクオリティもコスパも最強なのではないでしょうか。

なんといっても、骨がないのがいいですね。本当に食べやすい。味は少し濃いめなので、醤油などはいりません。毎日このサバが夕食でも問題ないレベルです。

このクオリティで260円(税込280円)は安い!!

そのほかの魚シリーズも期待していたのですが、他の「ほっけ」や「サンマ」は、実はそこまで美味しくありませんでした・・・。

理由は、身が柔らかすぎるからです。サバだと、何故か柔らかくてもいい感じの食感になっているんですよね。

「アジ」は、「ほっけ」や「サンマ」よりは美味しかったです。醤油を少し垂らした方が美味しいですよ。

チーズハンバーグ

画像参照:セブンイレブン

単純にコスパのよいハンバーグなのでよくリピートしています。

他に少し高いハンバーグもあるのですが、しかしそちらの方が味的に高級感があるといったわけではありません。

この「チーズハンバーグ」は味と値段のバランスが非常に良いです。

正直言うととても美味しい!!と思うタイプの商品ではなく、普通に美味しい、といった感じです。

現代のコンビニは食卓の味方。手ごろな値段といつでもすぐに手に入る環境でこの定番メニューが準備できるとすると、とても良い商品と言えるのではないでしょうか。

サラダチキン プレーン

画像参照:セブンイレブン

ここからサラダチキンブームが始まりましたね。サラダチキンと言えばセブンイレブンでしょう。198円(税込213円)です。

今は各社コンビニやスーパーで売られているサラダチキンですが、ファミマのサラダチキンと比較するとセブンイレブンのものは薄めの味付けなのです。

そして、その味付けも含めてセブンイレブンの方がクオリティが高いです。

やはり元祖サラダチキンが一番です。サイズは若干小さめです。

黒胡椒と粒マスタードのベーコンポテトサラダ

お店で出てきても美味しいと思えるクオリティです。

名前や見た目からはただただ濃い味を想像してしまうのですが、ベーコンの香ばしさや塩味、そして黒胡椒がきいていて非常にバランスのいい商品です。

ベーコンと黒胡椒の相性がいいのは勿論のこと、粒マスタードもいい仕事をしています。

138円(税込149円)と安価で購入できます。

ポテトサラダ・ごぼうサラダ・ひじき

画像参照:セブンイレブン

118円(税込127円)です。

画像参照:セブンイレブン

118円(税込127円)です。

137円(税込148円)です。

すべて濃いめの味付けがされた惣菜です。

こういった総菜は、副菜ですが作るのが手間なのでそれなりの量を作って冷蔵庫で保存する方が多いのでは?

しかし今では、1~2人分くらいの量ならば、コンビニを利用すれば手軽で簡単に準備が可能です。急なお弁当のもう一品にもぴったりです。

弁当

以前はコンビニ商品の花形であったお弁当。しかし今では弁当コーナーは、正直あまりクオリティが高くありません。

美味しいと評判の商品も、実際に食べてみると微妙なものが多かったです。

その中でも、「お!これは!」と思ったものをご紹介します。

1/2日分の野菜!7種野菜の特製ビビンバ

画像参照:セブンイレブン

弁当類では、かなり高リピートしていると思います。462円(税込498円)です。

最初は野菜がいっぱい入っているのでダイエット中に買ったのがきっかけだったのですが、それ以来よく購入しています。

コンビニ弁当というのは、濃い味付けが多いですよね。

和風系や洋風系の弁当の場合、味付けの濃さがキツイと感じるのですが、韓国系の味付けだと、そこまで気になりません。

もしかすると元々健康志向の人に作られているような商品なので、濃い味付けが苦手な人にもマッチするように食材品開発された商品なのかもしれませんね。

どちらにせよ、野菜も取れておすすめですよ!

だし割とろろを味わう冷たいお蕎麦

画像参照:セブンイレブン

もう暑い夏も終わりましたが、残暑にあてられ最近初めて食べたのですが、美味しくてビックリしました。

実はコンビニの蕎麦なんて、あのいつもの感じだろうと油断しており、画像を撮り忘れてしまいました…。

味が特別に美味しいというよりは、とろろと出汁つゆが美味しく、蕎麦もパサパサしていません。

バランスがいい商品と言えるでしょう。確実にリピートするであろうことから、記事に入れました。399円(税込430円)です。

最新情報をチェックしよう!