BIZREACH(ビズリーチ)は有料?年収制限はある?疑問に答えます

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近CMで認知度を上げてきた『BIZREACH(ビズリーチ)』

そんな『BIZREACH(ビズリーチ)』は、有料の会員制サービスなのです。しかし、無料会員も存在します。

それに巷では「年収制限があるのでは?」とも噂になっています。

そこで、そんな疑問に答えるべく『BIZREACH(ビズリーチ)』の詳細を説明します。

明確には年収制限は存在しない

まず、結論から申し上げますと『BIZREACH(ビズリーチ)』には明確な年収制限は存在しません。

では、何故そのような噂が存在するのでしょうか?

年収制限がありそうな理由

実際、年収制限がありそうな理由は、何点かあります。ここでは、その理由を紹介します。

登録時に設定する年収額が高すぎる

会員登録画面の最初のページがこれです。

年収のところを拡大します。

5,000万円以上の項目があるのも驚きですが、一番低い年収で500万円未満となっていますよね。これは、「500万円未満なら、どれも同じ」と言われているようなものですよね。一般的な転職サービスとはまったく想定している現在年収が異なります。

しかも、デフォルトは「750-1,000万円」になっています。

つまり、想定している層はその辺りということなのかもしれません。

年収で会員ランクが決められる

実は、『BIZREACH(ビズリーチ)』は有料会員の場合、会員ランクが年収によって決められます。

無料会員は「スタンダード会員」と呼ばれ、とくに年収のくくりはありません。

しかし、有料会員の場合、

  • 現年収750万円未満の方は「タレント会員」
  • 現年収750万円以上の方は「ハイクラス会員」

というランクが決めれれているのです。

料金も、

  • 「タレント会員」は2,980円/30日間
  • 「ハイクラス会員」は4,980円/30日間

となっているんです。

「ハイクラス会員」の方が料金が高いということは、それだけ転職が有利に進められるということなのでしょう。でなければ、料金が高いと損しかないですからね。

年収500万円以下の求人がほとんどない

求人の内容がレベルが高いものが多いのです。

中には年収500万円以下の求人が存在しますが、ほとんどは年収500万円以上の求人です。

転職というのは、現在の年収から大幅アップは難しいと言われています。

多くても20%アップといったところでしょうか。もちろん、中には倍になるようなこともあるでしょうが、現在の年収があまりにも不当な場合以外は、そんなこともありません。

そうなると、自然と求人の年収の少し下くらいの現年収が欲しいわけです。

メインターゲットは、750万円以上でしょう。少なくとも600万円は欲しいですね。

人を選ぶ転職サービスであることは間違いない

その他の無料転職サービスと違い、ターゲット層はかなり絞られるでしょう。

「転職にお金を出しても構わない」かつ「すでに年収が高い」かつ「スキルも申し分ない」といった、ハイクラス限定の転職サービスと思っていいでしょう。

とはいえ、最初は無料会員としてスタートできるようなので、まずは登録して求人を除いてみるのがいいかもしれません。

最新情報をチェックしよう!