20代・若手におすすめする転職サイト・エージェント

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「ブラック会社から抜け出したい!」「キャリアアップしたい!」「異業種に転職したい!」

転職理由というのは、人それぞれです。そして、その理由によって選ぶ転職サイトや転職エージェントは変わってきます。

今回は、「20代・若手におすすめする転職サイト・エージェント」に絞って紹介します。

とりあえず登録しておきたいリクナビNEXT・リクルートエージェント

リクナビエージェント

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

リクナビNEXT

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

就活・転職サービスでリクルートを知らない人はいないでしょう。

リクルート社が運営する転職サービスである『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』ですが、この二つは若手であろうがなかろうが登録しておいた方がよいでしょう。

併用する理由については、詳細の記事がありますので、そちらをご覧ください。

関連記事

転職を考えている人が、まず最初に登録しておく転職サービスがリクナビです。転職サービスのリクナビには、『リクナビNEXT』と『リクルートエージェント』がありますが、違いがわからなかったり、どっちを選べばいいかわからない人もいますよね。[…]

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>『リクルートエージェント』の公式サイトはこちら

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>リクナビNEXTの公式サイトはこちら

若手募集でない求人も多く存在するので、検索がしにくくなるデメリットがあります。

20代・若手には特に強いマイナビ

転職サービス系の中でも、マイナビは特に20代・若手に力を入れています。

転職サービスもタイプ別に分かれているものも多いです。

大手の求人豊富

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

マイナビエージェント

第二新卒特化

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

マイナビジョブ20’s

クリエイター職特化

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

マイナビクリエイター

IT特化

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

マイナビエージェントIT

女性特化

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

マイナビWomanWill

他にも、マイナビ看護師やマイナビ介護士、マイナビ税理士やマイナビ会計士等々、自分のタイプに合わせて登録するサービスが選べるのが魅力的ですね。

特化型サービスは歴史が浅いため、まだまだ求人自体が少ないです。

手厚いサービスが人気 PASONA CAREER(パソナキャリア)

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

PASONA CAREER(パソナキャリア)は顧客満足度の高い転職エージェントです。

未経験から募集できるような求人から、管理職まで幅広い層の求人を取り扱っています。

各業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職活動を適切にバックアップします。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>公式サイトはこちら

エージェント系サービスは、即戦力が求められることも多いです。

気軽な転職サイト はたらいく

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

はたらいくは、リクルートが運営するサイトなのですが、リクナビNEXTとは差別化されています。

面白い特徴が、応募者側からも求人掲載側からも「らいくサービス」というFacebookなどのいいね!機能のようなものが実装されていることです。

これによって、どちらからも「興味ありますよ」といった情報を相手側に伝えることができます。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>はたらいく

応募以外の方法で企業へアピールできるのがオススメなのですが、求人数は多くありません。

まだまだこれから Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

『Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)』は、他のサービスと比較すると新しい転職エージェントです。

大手と比べると求人数は多くありませんが。その分は親身な対応を心掛けているようですね。

しかし、まだまだ他のサービスと比較すると勝っている箇所が見つかりません。

もし、利用するなら他のサービスとの併用を考えましょう。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>公式サイトはこちら

まだまだ求人自体が少ないです。

年収アップに期待できる DODA(デューダ)

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

転職サイトはDODA

求人数が多いDODAですが、基本的には経験者採用枠が多いです。経験者採用枠で転職するなら間違いなく登録しておいた方がいいサービスでしょう。

とくにIT系、メーカー系の求人がは多く、年収アップも可能かもしれませんね。

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

>>DODAエージェントサービス

若手で数年働いた後に転職するのであれば、DODAがいいです。

第二新卒なら 第二新卒特化型サービスを使おう

前述しているのは、求人数も多くいわゆる統合型・複合型と呼ばれる転職サービスですが、第二新卒であれば特化型サービスも豊富です。

関連記事

就職・転職サービスで有名なマイナビですが、ここ数年は特化型サービスに力を入れています。その中でも、特殊な『マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)』その名の通り、20代(特に第二新卒)向けの転職サービスです。そんな[…]

そちらのサービスと併用するのも、転職活動を有利に勧められるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!