日本人のルーツ、起源は?様々な説を考察

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「大陸から日本に渡ってきた人たちが日本人となった」という説を一度は聞いたことがあるでしょう。

これは、人類の誕生がアフリカだとするのであれば、まず間違いないことでしょう。

しかし、朝鮮人がルーツかと聞かれれば、それはどうなのか。という話です。

一体、日本人の起源は何なのか。どこにルーツがあるのか。

様々な説から考察しました。

大前提に日本人は混血だらけ

大前提として、現代で本当の意味の純血日本人なんて人は、ほとんどいないことでしょう。

そもそも、どこからが純血と言えるのかもわかりませんが…。

縄文時代や弥生時代であっても、大陸からやってきた人たちがいて、混ざり合った結果、現代の日本人となっているわけです。

といった前提条件を理解した上で、どういったルーツ、起源が考えられるのかを考察した記事です。

日本人のルーツは朝鮮人?

まず、一番最初にイメージするのが「大陸から来たのであれば、朝鮮人がルーツ?」という説です。

遺伝子的には朝鮮人がルーツじゃなさそう

しかし、どうやら遺伝子的な方向で調査すると、中国人や韓国人などの朝鮮人と日本人では遺伝子の種類が異なるようなんですね。

日本人に多いY染色体のD系統というのが、朝鮮人の遺伝子ではないようです。

更に、東南アジア系とも違いD2系統と呼ばれる種類で、世界でもかなり珍しい古代血統と呼ばれる遺伝子なんです。

このことから、朝鮮人がルーツではなく、もっと古い時代に大陸から日本列島に来たのが起源だと思われます。

日ユ同祖論

日本人のルーツや起源を語る上で、必ず出てくるのが日ユ同祖論です、

日本人とユダヤ人は、同じ祖先であるという説のことです。

なんか日本の国家「君が代」がヘブライ語に訳すと面白い!っていう記事を、昔見たことがあります。

こういう記事です。

真意はわかりませんが、ちょっとロマンはありますよね。

そして、弥生時代を境に、日本列島の人口は急激に増えました。

3万年前に日本列島にやってきたとして、紀元前1000年前くらいまで、おおよそ人口7万人程度でした。

それが、そこから1400年ほどで60万人ほどまで増えます。

これが、当時の中国からの渡来人だとすれば、人口増加率の説明が付かないとして、古代イスラエル人が渡来したという説もあります。

こういいたことから、ユダヤ人と日本人の祖先は同じだという日ユ同祖先論が出てきたわけです。

大陸と繋がっている時代に日本にやってきた

よく言われているのが、3万年前に日本と大陸が繋がっていて、その時代にやってきたのが日本人の始まり。

その後、大陸から離れために中国とは違う遺伝子になっていったという説ですね。

ちなみに、現在でも沖縄と台湾であれば距離的にものすごく近いです。

具体的な距離だと、那覇空港から台北でも623kmです。これは、日本だとおおよそ東京から広島くらいです。

更にイリオモテヤマネコで知られる西表島から台北だと、243kmで東京から名古屋くらいの距離です。

かなり近いことがわかるかと思います。

とはいえ、古代人の技術で作った船で渡れるのかというと、かなり疑問です。

でも、実際に3万年以上前の骨が見つかっているという証拠がありますので、なんらかの理由で、その時代に人がいたということなんでしょう。

遺跡や骨は3万年8000年ほど前のものが多い

実際に沖縄の島々で発見されている骨は、3万年8000年前ほどの時代のものが多いんです。

というより、その時代になると急に日本で骨が見つかるようになったのです。

これは、その時代に日本にやってきたと考えるのが自然でしょう。

色んな方向から日本に来ている

色々な説を調査していみると、一番有力な説は「多方面から日本に来ている」というものです。

日本でも南北があります。しかも、その南北のどれもが大陸に隣接しているわけです。

同じ方向から日本に来たと考える方が不自然というものでしょう。

現在の研究では、北海道側から、対馬(九州北部)側から、沖縄側からという3ルートの説が有力です。

言語が特殊過ぎる

日本語というのは、特殊過ぎる言語だというのはご存知でしょうか?

他のどの国も隣接した国では、似たような発音になることが多いのに対し、日本語は中国語、韓国語などの隣接した大陸からも隔離されたような言語を使います。

この不思議はロマンがあっていいですね。

もちろん、漢字に関しては中国からなので、単語に関しては中国と似ていることも多いです。

しかし、そもそもの話し言葉がまったく異なるんです。

神話は歴史と深く結びつく

意外なことに、神話というのは100%嘘とも言い切れないんですね。

もちろん、人類を超越するような存在がいたのかどうかまではわかりません。

しかし、実際に起きたことを神話として残しているというケースも考えられます。

たとえば、日本で有名な古事記ですがアマテラスの岩戸隠れですが、これは火山の噴火により火山灰で耐用が見えなくなってしまったことだという説があります。

そういった事実から、昔の権力者が都合のいいように物語を残しただけに過ぎないのかもしれません。

過去はすべて考察でしかない

歴史書や神話、遺跡などから過去を考察することはできても、事実はわかりません。

世界には純血であることに誇りを持っている人もいますが、一体どの時代からが純血なのかを考えるとどうでもよくなってくる気がします。

親がどうとか、祖先がどうとか、気にする人もいますが、起源をたどれば同じアフリカですよ。

問題は本人がどうかです。

関連記事

[estimated_reading_time]日本人の特徴ってどうなの?海外の反応は?って思ったことが一度でもある人のための記事です。身長や目の色などの身体的特徴から、働き方や国民性などの精神的特徴、ルーツや起源についても[…]

日本人 特徴
日本人 ルーツ 起源
最新情報をチェックしよう!