ケンガンアシュラ 強さランキングTOP35 最強キャラは誰だ!!

人気格闘漫画『ケンガンアシュラ』の最強キャラは誰?

各キャラの強さを考察してランキング形式にまとめました。

今回、『十鬼蛇 二虎』『平良 厳山』『暮石 光世』『御雷 渺』『因幡 丈左衛門』などの師匠キャラはランキング外としました。
目次

35位 『暗黒鳥』 沢田 慶三郎

所属マーダーミュージック/企業序列第87位
身長181cm
体重74kg
年齢25歳
スタイルバレエ
拳願仕合戦績4勝0敗
企業獲得資産210億9000万円

理人と同様、強い描写がほとんどないキャラですね。

おそらく理人と同じくらいの強さだと思われます。

34位 『超人』 理人

所属SH(すごく冷えてる)冷凍/企業序列ランク外
身長188cm
体重102kg
年齢26歳
スタイル不明
拳願仕合戦績5勝1敗
企業獲得資産86奥650万円

トーナメント開始前の王馬が前借りを使わずに勝ててしまうほど、雑魚キャラです。

33位 『顔のない男』 千葉 貴之

所属モーターヘッドモータース/企業序列第23位
身長179cm
体重85kg
年齢37歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

1度見た人間の動きを完全にトレースすることができるという能力を持ちます。

ただ、特殊な身体能力に依存するようなことはできないため、超人だらけのトーナメントでは弱い部類に入るでしょう。

32位 『皇帝』 アダム・ダッドリー

所属ボスバーガー/企業序列第15位
身長192cm
体重107kg
年齢51歳
スタイルストリートファイト
拳願仕合戦績1勝0敗
企業獲得資産76億4600万円

強靭な体幹が繰り出されるパンチが強力です。

1回戦では今井コスモのゾーンによって、一瞬で落とされて敗北しました。

31位 『黒呪の亡霊』 因幡 良

所属モーターヘッドモータース/企業序列第23位
身長155cm
体重62kg
年齢30歳
スタイル因幡流
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

呉一族と同様、暗殺を請け負う一族です。

強固な毛髪を操り戦いますが、しょせん髪の毛なのか前借りを使った王馬に切られてしまうくらいの強度でした。

30位 『測定不能』 室淵 剛三

所属ユナイテッドクロージング/企業序列第23位
身長187cm
体重110kg
年齢43歳
スタイル怪腕流
拳願仕合戦績19勝1敗
企業獲得資産682億9600万円

格闘技の素人ながら、拳願仕合戦績では若槻に敗れた1敗を除いて勝利している実力者です。

トーナメントで若槻にリベンジを狙いますが、圧倒されてしまいました。

29位 『大物喰いジャイアントキラー(ジャイアントキラー)』 金田 末吉

所属モーターヘッドモータース/企業序列第23位
身長170cm
体重73kg
年齢27歳
スタイル紅人流
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

元々は、闘技者でなかったのですが、氷室と戦い勝利した結果、トーナメント出場権を勝ち取りました。

投げを主体として技の使い手で、相手の攻撃を「先読み」して戦います。

28位 『氷帝』 氷室 涼

所属義伊國屋書店/企業序列第19位
身長181cm
体重82kg
年齢25歳
スタイル截拳道(ジークンドー)
拳願仕合戦績4勝0敗
企業獲得資産不明

トーナメント出場前に金田に負けてしまったため、強さがイマイチわかりにくかったキャラですね。

油断した結果、腕を折られ、そのまま敗北してしまいました。

仮にトーナメントで金田と対戦していたとすると、さすがに負けなかったんじゃないでしょうか。

27位 『夢の国から来た男』 根津 マサミ

所属栃木ディスティニーランド/企業序列第8位
身長221cm
体重111kg
年齢51歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

裏の格闘団体で、3番目の規模を誇る「毘沙門」の絶対王者として訓練していました。

1回戦の対戦相手が、御雷だったため瞬殺されてしまいましたが、そこそこの実力はあったと思われます。

26位 『デストロイヤー』 河野 春男

所属NENTENDO/企業序列第10位
身長242cm
体重315kg
年齢51歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

元々は「闘神(インドラ)の化身」と畏怖された最強のグルカ兵でしたが、スカウトされて日本で過ごしているうちに、デブ化してしまったキャラです。

巨漢とは思えないほど軽やかな動きをしつつ、パワーも凄いのですが、太りすぎと膝に攻撃を受け過ぎたために負担に耐えきらず敗北しました。

25位『日本海の大入道』 賀露 吉成

所属モーターヘッドモータース/企業序列第23位
身長206cm
体重165kg
年齢51歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

アダムのような体幹の強さ、沢田のようなバランス感覚を持ちながら、怪力を持つ完全上位互換です。

とくに使用武術はありません。

1回戦で、サーパインと戦い敗北しました。

24位 『土俵の喧嘩屋』 鬼王山 尊

所属禍谷園/企業序列第14位
身長194cm
体重159kg
年齢20歳
スタイル古代相撲
拳願仕合戦績7勝0敗
企業獲得資産221億1610万円

大相撲の現役十両でありながら、全勝優勝するという表の実力者。

トーナメントでは、殴る蹴るを使う古代相撲の使い手として、関林を相手に堂々たる戦いを見せました。

戦闘能力だけであれば、関林を上回っていましたが、信念の弱さが敗因となりました。

23位 『泣き男』 目黒 正樹

所属海一証券/企業序列第24位
身長195cm
体重130kg
年齢33歳
スタイル柔道
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

痛みで脳内麻薬の分泌が上昇するという特異体質のため、ほぼ痛みを感じることがありません。

通常の破壊では止まらないため、1回戦ではムテバにより殺されて敗北しました。

22位 『番人』 二階堂 蓮

所属白夜新聞/企業序列第3位
身長174cm
体重73kg
年齢24歳
スタイル天狼拳
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

忍術と中国拳法を合わせたような武術である「天狼拳」の達人。

1回戦で、桐生に圧倒されて敗北しました。

21位 『撲殺する牧師』 茂吉・ロビンソン

所属セントリー/企業序列第20位
身長189cm
体重99kg
年齢34歳
スタイルバリツ
拳願仕合戦績48勝0敗
企業獲得資産7088億3490万円

1回戦では、「外し」を行う前の雷庵に善戦していました。

20位 『獄天使』 関林 ジュン

所属ガンダイ/企業序列第13位
身長196cm
体重141kg
年齢38歳
スタイルプロレス
拳願仕合戦績57勝1敗
企業獲得資産5551億1125万円

かなりの実力者であることは間違いないのですが、トーナメント開始前時点の王馬が前借りを使った時に敗れています。

プロレスラーらしく攻撃を受けきるスタイルは、トーナメント中でも変わらず、作中トップの打たれ強さを誇ります。

ただ単にそのまま攻撃を受けるだけではなく、相手のフォームを崩して打点をズラしたり、逆に相手に負担をかけたりする高等技術も使うことができます。

19位 『格闘王』 大久保 直也

所属ムジテレビ/企業序列第4位
身長195cm
体重116kg
年齢32歳
スタイルレスリング、ボクシング
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

総合格闘技として、「打・絞・極・投」を「複合」してかなりのレベルの高さで扱います。

1回戦で加納と対戦した際には、前半苦戦させることもできました。

18位 『守護者ランキング2位』 龍 旼

所属東洋電力/企業序列第2位
身長190cm
体重88kg
年齢29歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

守護者ランキングでは鬼頭の下ですが、実は蟲の一員であり前借り(憑神)も使えることから、本来はかなりの実力であることが伺えます。

武器ありであれば、ガオランとアダムの2人相手にしても優位に立ちまわっていました。

17位 『吼える闘魂』 鎧塚 サーパイン

所属夜明けの村/企業序列第27位
身長184cm
体重88kg
年齢30歳
スタイルミャンマーラウェイ
拳願仕合戦績17勝0敗
企業獲得資産2009億6900万円

ガオランが唯一KOできなかった相手であり、異常な骨密度を活かして戦う戦闘スタイルです。

16位 『処刑人』 阿古谷 清秋

所属若桜生命/企業序列第11位
身長191cm
体重114kg
年齢31歳
スタイル逮捕術
拳願仕合戦績39勝0敗
企業獲得資産1911億1500万円

とにかく反射神経がズバ抜けていて、金田の「先読み」にも似た動きを相手が動き始めてからすることが可能です。

15位 『絞殺王キング・オブ・ストラングラー』 今井 コスモ

所属西品治警備保障/企業序列第26位
身長171cm
体重68kg
年齢19歳
スタイル柔術
拳願仕合戦績21勝0敗
企業獲得資産792億1200万円

締め技のスペシャリストです。

トーナメント開始時点では、アダムにすら苦戦するほどでしたが、成長した結果、対戦相手を破壊することに躊躇がなくなりました。

金田の先読みと、阿古谷の反射神経の下位互換同士を組み合わせたようなこともできるようになりました。

14位 『虐殺者ジェノサイダー』 ムテバ・ギゼンガ

所属岩美重工/企業序列第7位
身長199cm
体重122kg
年齢43歳
スタイル軍隊格闘術
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

虐殺者ジェノサイダー』の他にも「コンゴの死神」「伝説の殺戮傭兵」「アフリカの最強生物」「暗黒大陸の殺戮マシーン」「非情の拝金戦士」などの異名があるほど恐れられています。

ド派手な見た目と恵まれた体格とは裏腹に、心理戦を使ったり騙し合いもするという知能の高さと知識の豊富さが強みの一つです。

13位 『血染めの象牙』 坂東 洋平

所属十王通信/企業序列第12位
身長201cm
体重147kg
年齢51歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

間接の可動域を異常という体質持ちで死刑執行で絞首刑を行っても生き延びてしまうというビックリ人間です。

関節技が無効で、無理やり自分で間接を外して腕を鞭のように使うこともできます。

12位 4代目『滅堂の牙』 王森 正道

所属大日本銀行/企業序列第1位
身長207cm
体重140kg
年齢37歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

戦闘描写自体はありませんが、鷹山と同様に片原滅堂直属護衛をしています。

代表闘技者の座を決めるために加納と対戦したようですが、そこまで重症を負っていなく、加納の戦闘スタイルに助言をするほどなので、実力はかなりのものだと思われます。

11位 『牙に最も近い男』 鷹山 ミノル

所属大日本銀行/企業序列第1位
身長207cm
体重140kg
年齢37歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

戦闘描写がほとんどありませんが、片原滅堂の直属の護衛であることからも実力が伺えます。

クーデーター時にも守護者ランキング1位の鬼頭と対戦して圧勝しています。

10位 『美獣』 桐生 刹那

所属皇桜学園/企業序列第16位
身長180cm
体重75kg
年齢26歳
スタイル弧影流、二虎流
拳願仕合戦績1勝0敗
企業獲得資産250億7500万円

狐影流と二虎流を組み合わせて戦う作中でも屈指の天才キャラです。

黒木との対戦では、その場で編み出した技も通用しませんでした。

「前借り(憑神)」「外し」と似たような効果がある「降魔」が使えます。

9位 『モンスター』  ユリウス・ラインホルト

所属東洋電力/企業序列第2位
身長205cm
体重210kg
年齢36歳
スタイル不明
拳願仕合戦績51勝0敗
企業獲得資産1兆6277億1100万円

おそらく、全キャラ内で№1のパワーを誇るキャラです。

自然な肉体ではなく、ドーピングをしまくった結果の筋肉です。

加納からは、「若槻よりも格上」とされていましたが、直接対決で敗れました。

敗因は、武術を使わないところでしょう。

8位 『タイの闘神』 ガオラン・ウォンサワット

所属八頭貿易/企業序列第17位
身長187cm
体重91kg
年齢28歳
スタイルムエタイ、ボクシング
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

加納アギトが苦戦するほどの実力者でした。

打撃戦では、進化する加納でさえ勝てないと判断するほど。

7位 『浮雲』 初見 泉

所属乃木グループ/企業序列第6位
身長178cm
体重80kg
年齢41歳
スタイル初見流合気道
拳願仕合戦績39勝15敗
企業獲得資産1兆4401億8280万円

トーナメント開始時点の加納になら勝ててたんじゃないかというくらいの実力者で、若槻でさえ過去に負けたことがあります。

万能に見えそうな合気道ですが、意外と攻撃を受け流さずにまともにガードしてたりもするので、武術込みでパワーとスピードのあるキャラには勝てないと思われます。

6位 『禁忌の末裔』 呉 雷庵

所属アンダーマウント社/企業序列第28位
身長188cm
体重94kg
年齢21歳
スタイル不明
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

トーナメントではかなり早い段階で王馬に負けてしまいましたが、全キャラ中でも強キャラ扱いされているキャラですね。

まだまだ底が見えないような印象を受けました。王馬と違って、武術を使いませんでしたからね。

人間の限界を超える「外し」が使える呉一族の中でも、潜在能力を100%使えるという特異体質を持ちます。

おそらく外しを使いながらの武術も使えると思われますので、この順位としました。

5位 『猛虎』 若槻 武士

所属古海製薬/企業序列第5位
身長193cm
体重193kg
年齢40歳
スタイル空手
拳願仕合戦績306勝2敗
企業獲得資産3兆2773億9500万円

全キャラ中、一撃の威力だけであれば最強じゃないでしょうか?

パワーだけでも作中トップクラスなのにも関わらず、技術もあるという化け物スペックです。

二虎流の奥義である「鬼鏖きおう」のような技で返すか、避けるしか対策のしようがないほどです。

4位 『阿修羅』 十鬼蛇 王馬

所属山下商事/企業序列ランク外
身長182cm
体重85kg
年齢不明
スタイル二虎流
拳願仕合戦績3勝0敗
企業獲得資産154億1400万円

主人公補正があって、ようやく4位に食い込みました。

まず、二虎流が強過ぎます。それに、前借り(憑神)まで使えるというんですから若干チートですよ。

トーナメント開始時点では、二虎流との両立ができませんでしたが、最終的には、前借り(憑神)を使いながら二虎流を使うというところまで成長しました。

3位 『雷神』 御雷 零

所属ゴールドプレジャーグループ/企業序列第25位
身長179cm
体重77kg
年齢26歳
スタイル雷心流
拳願仕合戦績1勝0敗
企業獲得資産12億1140万円

スピードだけなら全キャラで断トツのスピードを誇ります。

黒木に早い段階で負けてしまったため、実力が疑問があったのですが、その後黒木が優勝したため、再評価されたキャラでもありますね。

トーナメント順位的には弱く見えますが、直接対決であれば王馬がスピードに付いてこれるとは思えないので、3位としました。

2位 5代目『滅堂の牙』 加納 アギト

所属大日本銀行/企業序列第1位
身長201cm
体重128kg
年齢不明
スタイル特注(オーダーメイド)、無形
拳願仕合戦績157勝0敗
企業獲得資産7兆7060億8300万円

本来であれば、主人公キャラの特権である「戦いの最中に成長する」という強みを持っています。

肉体的にも技術的にもトップクラスで格闘スタイルは変幻自在。

対戦相手によって、適した武術を特注(オーダーメイド)して戦います。

無形のときは、とにかく柔軟な戦闘スタイルで、あらゆる攻撃に対応することができます。

トーナメント開始時点でも最強クラスに強かったのが、戦いを重ねるごとに更に強くなっていきました。

1位 『魔槍』 黒木 玄斎

所属モーターヘッドモータース/企業序列第23位
身長185cm
体重96kg
年齢51歳
スタイル怪腕流
拳願仕合戦績なし
企業獲得資産なし

拳願絶命トーナメントの優勝者。

2位の加納アギトを除くと、対等に戦えているとは言えないほどの圧倒的な実力でした。

戦いの最中に成長するキャラである、加納や王馬であっても勝つことができませんでした。

弱点も見当たらないので、負けるのが想像できません。完成された武というにふさわしい強さです。

最強キャラは、間違いなく黒木でしょう。

ケンガンアシュラ 強さランキング 最強は誰だ
最新情報をチェックしよう!