キングダム 強さランキングTOP27 将としての最強キャラは誰だ!!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

人気漫画『キングダム』の強さランキング。

一言で強さと言っても、武将漫画の『キングダム』では知略で戦うタイプや、純粋な武力で圧倒するタイプなど様々なタイプがいます。

この記事では、武力や知略などを総合的に考察して、将としての強さをランキング化しました。

作中で回想にしか登場しないキャラ(過去の6大将軍など)は対象外としています。

27位 項翼こうよく

所属
階級五千人将
スタイル武力型

まだそこまで目立っていないキャラですが、後に李信りしんを大敗に追い込む項燕こうえん、その孫で三国志でも有名な項羽こうう、無関係とは思えません。

予想では、項燕こうえんの息子で項羽こううの父親にあたるのではないでしょうか。

そうなると、今後、しんたちと同様に活躍していくことが予想されますね。

26位 姜燕きょうえん

所属趙→魏→楚
階級廉頗四天王、中華十弓
スタイル万能型

姜燕きょうえんは、中華十走弓で中華一の弓の使い手ともいわれています。

知略も使えるので、遠くから軍を動かしながら弓で射貫くことも可能でしょう。

25位 呉慶ごけい(没)

所属
階級魏火龍七師筆頭
スタイル万能型

初期のころに麃公ひょうこうに負けてしまいましたが、かなりの実力者です。

私情で麃公ひょうこうと一騎打ちしてしまい、討ち死にしてしまうので、順位は低くなりました。

24位 凱孟がいもう

所属
階級魏火龍七師
スタイル武力型

武力型の武将で、武力だけなら王騎おうき廉頗れんぱなどともまともに戦えるレベルかもしれません。

23位 慶舎けいしゃ

所属
階級李牧傘下筆頭将軍
スタイル知略型

本能で軍を動かすタイプの武将です。

もちろん、武力もありますがしんにあっさりと負けてしまいました。

22位 蒙驁もうごう(没)

所属
階級大将軍
スタイル万能型

蒙武もうぶの父親で、蒙恬もうてんの祖父にあたります。

戦い方は知略、武力の両方を活かしていますね。

戦国の世に珍しく老衰で亡くなりました。

前線に出る武将が、老衰まで生きるというのは、それだけでも強さの証明になるでしょう。

21位 嬴政えんせい

所属
階級秦国王
スタイル知略型

戦えないこともないですが、武力は期待できるほどではありません。

一般人のさい国民の士気を上げ、戦わせたカリスマ性が評価ポイントです。

軍を強くする力は、将の強さの一つでもありますね。

20位 紫伯しはく(没)

所属
階級魏火龍七師
スタイル武力型

槍の名手として知られているほどの武力の持ち主です。

武力特化だとしても、このくらいの順位になるのではないでしょうか。

19位 尭雲ぎょううん(没)

所属
階級藺家十傑筆頭
スタイル武力型

藺相如りんしょうじょの『武』そのものと言われていることから、知略はそうでもないと思われます。

武力は強い方なので、この順位としました。

18位 しん羌瘣きょうかいあり)

所属
階級五千人将
スタイル武力型

武力としては、王賁おうほんと同等以上に成長するキャラだとは思いますが、知略が弱いです。

本能型と言っても、はまることが少ないのであまり使えるタイミングが少ないですね。

本来であれば、もっと下の順位になりますが、しんには副将で羌瘣きょうかいがいます。

羌瘣きょうかい単独でも、この順位にきていいレベルです。

しんは、たびたび自分の部下を強くさせることがあります。立派な将の器でしょう。

17位 司馬尚しばしょう

所属
階級青歌城城主
スタイル不明

かなり実力が未知数のキャラです。

趙の三大天に李牧りぼくから推薦されますが、断っています。

燕のオルドが2万の兵でせめてきた時も、5千の兵で撃退しています。

16位 王賁おうほん

所属
階級五千人将
スタイル万能型

武力でも、作中屈指の実力者でありながら、知略も使いこなす万能タイプです。

史実でも主人公のしんと違い活躍し続けるキャラなので、これからにも期待できますね。

15位 蒙恬もうてん

所属
階級臨時将軍
スタイル知略型

ぎょうの攻略戦では、王賁おうほんをやしんという期待の五千人将の中から王翦おうせんによって、一人だけ臨時将軍の位を与えられます。

知略のレベルでは、すでに将軍レベルだと認められているということです。

それも最強レベルの将軍である王翦おうせんに認められているのが大きいですね。

14位 汗明かんめい

所属
階級大将軍
スタイル武力型

武力特化型でありながら、大将軍まで登りつめています。

知略は使うイメージがありません。

13位 龐煖ほうけん

所属
階級趙国三大天
スタイル武力型

漫画では、武力特化のようなイメージです。

史実では、王騎おうきを討つ時に李牧りぼくはデビューしていなかったみたいですからね。

そう考えると、元々は戦略も使えると考えるのが自然ですね。

漫画では、そのような描写がありませんが、これからに期待してこの順位としました。

12位 呉鳳明ごほうめい

所属
階級魏国筆頭大将軍
スタイル知略型

合従軍での戦いでは、難攻不落と言われるの秦の函谷関かんこくかんをあと一歩で落とせるというところまで追い詰めました。

独自の戦略兵器を開発したり、知略で戦う武将です。

11位 媧燐かりん

所属
階級大将軍
スタイル万能型

今のところ、ほとんど実力がわかりませんが、知略、武力ともにレベルが高い武将ではないでしょうか。

身体の大きさは、汗明かんめいレベルですしね。

10位 昌平君しょうへいくん

所属
階級秦国軍総司令官兼右丞相
スタイル知略型

河了貂かりょうてんの軍師の師匠でもありますが、秦国でも総司令をやるほどの軍略家です。

さらに、幼少のころは蒙武もうぶよりも剣技が得意だったようですね。

スペック的には万能型ですが、基本的には知略型と言えるでしょう。

史実を考えると、おそらく今後のラスボス的な役割を演じることになると思われます。

9位 楊端和ようたんわ

所属
階級大将軍
スタイル万能型

規格外の武を持つ山の民をまとめあげる王。

秦国では、大将軍の位を与えられています。

統率力も武力も申し分ありません。

8位 麃公ひょうこう(没)

所属
階級大将軍
スタイル万能型

本能型の武将としては、おそらく最強の武将でしょう。

武力もさることながら、本能に従った戦術がはまり、戦場では予想以上の戦果を上げることも多いですね。

7位 とう

所属
階級大将軍
スタイル万能型

元々は、王騎おうき軍の副将でしたが、現在では大将軍の地位まで登りつめました。

武力、知略ともに底が見えないキャラでもあります。

6位 桓騎かんき

所属
階級将軍
スタイル知略型

残虐なやり方で、主人公のしんと対立することもありますが、結果的に戦死者数が少なく済んだりもする、トリッキーな戦術が光る武将です。

部下にも、規格外の武力を持つキャラもいるので、それを活かした戦術も使います。

武将としての強さは、大将軍級と言えるでしょう。

5位 蒙武もうぶ

所属
階級大将軍
スタイル武力型

中華全土でも1位2位を争うほどの規格外の武力を持ちながら、戦略も使えるようになりました。

現在では、秦国の筆頭大将軍として更なる活躍が期待されています。

4位 廉頗れんぱ

所属趙→魏→楚
階級旧・趙国三大天筆頭→魏国大将軍→楚将軍
スタイル万能型

武力型に見られがちな豪快キャラですが、国を点々とできるという時点で、頭も良いことがわかります。

まさしく、秦国六大将軍と互角のレベルだと思って間違いない武将でしょう。

3位 王騎おうき(没)

所属
階級秦国六大将軍
スタイル万能型

知略、人望、武力のどれを取ってもトップクラスの大将軍です。

基本的には、自ら前線に出て戦うので武力はもちろんですが、知略戦でも充分に戦えます。

人望も言うことなく一級品です。

主人公のしんが目標にするのもわかります。

2位 李牧りぼく

所属
階級趙国三大天筆頭
スタイル知略型

やはり、王騎おうきを討った功績が大きいですね。

史実的には、王騎おうき戦では李牧りぼくはデビューしていないんですけどね。

李牧りぼくは、武力もあることがわかっていますが、基本的には知略型の武将と言えるでしょう。

1位 王翦おうせん

所属
階級将軍
スタイル知略型

武力に関しては未知数ですが、それがなくても最強の武将と言えるほどの実力です。

まだ最新話時点で大将軍にはなっていませんが、確実に大将軍になることでしょう。

負けるのが想像できないレベルです。

軍師として最強キャラ扱いされている李牧りぼくですが、ぎょうの攻略戦で直接対決中です。

史実通りであれば、ぎょうを落とすことに成功するので、直接対決で李牧りぼくが負けることになるわけです。

今後出てくる予想の最強武将

史実を考えると、項燕こうえんという楚の大将軍が出てくることでしょう。

あくまで漫画がそこまで続けばの話ですが、そこで信は、項燕こうえんと裏切った昌平君により大敗することになります。

そのことから、かなりの強キャラとして出現することが予想されます。

ちなみに、三国志でも有名な項羽こううの祖父です。

関連記事

[estimated_reading_time]人気漫画『キングダム』は、各国の武将達が武力、知力を駆使して活躍していく物語です。そこで当メディアでは、キングダム強さランキングを、『純粋な武力』でのランキングと『将としての強[…]

キングダム 純粋な武力での強さ 最強
キングダム 将としての強さ 最強
最新情報をチェックしよう!