ゾロの最終的な刀 3本を真面目に考察してみた

画像:Amazon.co.jp

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

日本発信のコミックとしては、世界一の発行部数を誇る超人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の主人公が船長を務める海賊団『麦わら海賊団』。

その乗組員で副船長的役割の剣士『ロロノア・ゾロ』。

彼は、三刀流の使い手ですが、今までもストーリーが進むに連れて使用する刀がランクアップしていきました。

世界一の剣豪を目指すゾロのことですから、最終的に持つ刀も最上級のものになることでしょう。

そこで今回は、現在までの漫画の描写から考察できるゾロが最終的に持つ刀3本を考察しました。

ONE PIECE(ワンピース)の世界での刀剣のランク

作中での刀剣のランクは、上から最上大業物が12工、大業物が21工、良業物が50工とされています。

もちろん、その下に業物もあるのですが、その数は明確にされていません。

まず、間違いなくゾロが最終的に持つ刀3本最上大業物だと考えています。

現時点のゾロの刀3本

2019年09月13日時点の3刀はこれです。

  • 和道一文字わどういちもんじ(大業物21工)
  • 三代 鬼徹きてつ(業物)
  • 黒刀 秋水しゅうすい(大業物21工)⇒ワノ国であるべき場所に返された

和道一文字わどういちもんじ

「和道一文字」は、大業物21工の一つで、ゾロの初登場時から口に咥えている愛刀ですね。

元は、幼馴染くいなの刀なのですが形見として大事に使っているわけです。

それまでは、ゾロも二刀流だったのでよっぽど思い入れがある刀ということがわかります。

三代鬼徹きてつ

この刀を手に入れた経緯から話します。

ゾロが当初から使っていた刀(普通の刀)2本が折れ、新たな刀をローグタウンの武器屋で探すことになります。

そこで、5万ベリー均一で売られていた刀の中にあった一本です。

実は業物であるため、通常であれば100万べりーはする刀なのですが、妖刀であるため恐れられ売れのこっていたところをゾロが買いました。

その際に、ゾロは三代鬼徹きてつを回転させながら、上に投げその落下地点に腕を置いて切れるかどうか試します。

その結果、三代鬼徹きてつはゾロの腕に当たらず、そのまま地面に落下し床に深く刺さりました。

業物でありながら、その切れ味は予想よりも切れすぎてしまうじゃじゃ馬のような刀です。

黒刀 秋水しゅうすい

まず、秋水を手に入れるまでの流れを説明します。

三代鬼徹を買うことにしたゾロに胸を打たれたいっぽんマツが、家宝の「雪走ゆばしり」(良業物50工)をタダでゾロにあげます。

その後、エニエスロビーでの戦いでサビサビの実の能力者である海軍の能力によって、刀が錆びてしまうんです。

それから、スリラーバークでゾンビのリョーマが使っていた「黒刀 秋水」を手に入れて、使っていくことになります。

ワノ国で、リョーマの墓に返されました。

結論:ゾロが最終的に持つ刀3本はこれだ!!

私が真面目に考察した結果、こうなりました。

  • 黒刀 和道一文字
  • 初代 鬼徹
  • 不明

もちろん、各刀ごとに根拠があります。

黒刀 和道一文字

ワノ国で、実は「秋水しゅうすい」は最初から黒刀ではなかったことが判明しました。

黒刀というのは、どうやら歴戦の結果、「成る」ものだという発言がありました。

これを考えると、ゾロが幼少期から愛用して一緒に戦ってきた愛刀「和道一文字わどういちもんじ」が、いずれ黒刀に成るということでしょう。

これは、胸が熱くなりますね。

すでに和道一文字は、大業物21工ですので、黒刀に成れば最上大業物と同等のランクになってもおかしくないでしょう。

そうなると、12工というのがズレる気もしますが…。

最上大業物だと明言されなくても、同等の強さを持つ刀になるのは間違いないでしょう。

初代鬼徹きてつ

三代鬼徹きてつを使っていて、最終的に初代鬼徹きてつを使わないなんて無粋なことを天下の尾田栄一郎がしないわけがありません。

現在、ワノ国に二代鬼徹(大業物21工)があり、すでにルフィの手に渡っています。

何かしらの戦いで三代鬼徹きてつが折れ、二代鬼徹きてつでリベンジするという流れになるのではないでしょうか。

そして、初代鬼徹きてつの持ち主で最有力なのは五老星の一人が鬼徹きてつそっくりの鍔をした刀を大事に持っていて、鞘がかなり古い。ほぼ確定と思って間違いないでしょう。

最後の一本は不明

そして最後の一本ですが、これは自信がありません。

おそらく、ワノ国で「閻魔えんま」という刀を手に入れることは間違いないんです。ゾロが閻魔を使うというのは伏線にもありましたから。

しかし、その刀は大業物21工なんですよね。

となると、ワノ国では「二代鬼徹きてつ」と「閻魔えんま」を手に入れて、3本とも大業物21工となるんじゃないでしょうか。

天羽々斬あめのはばきり閻魔えんま

閻魔えんまの対になる刀として、天羽々斬あめのはばきりという刀が存在します。

これは、日本神話で八岐大蛇やまたのおろちを斬った刀とされています。

ワノ国の将軍でカイドウと手を組んでいるキャラに、オロチというキャラがいます。

オロチは、リュリュウの実【モデル:ヤマタノオロチ】になります。

天羽々斬あめのはばきり閻魔えんまでオロチを倒すという展開が予想されますね。

最後の刀の名前候補

神話や現実の物語から名前を取ってくるという設定と、刀剣は日本刀に限らないという設定をふまえると『エクスカリバー』も登場することでしょう。しかし、ゾロは刀なので使わないと思われます。

後は、ミホークが使っている『黒刀 夜』をミホークから受け継ぐという説もありますが、これも日本刀でないのでおそらく違うでしょう。

個人的には、日本刀好きであれば誰しもが知っている天下五剣の『童子切安綱どうじきりやすつな』を推したいですね。

童子切安綱どうじきりやすつな』は、酒呑童子しゅてんどうじという3大妖怪とされる鬼です。鬼斬りという技を持つゾロにピッタリじゃないですか?

それにワノ国では、『酒天丸しゅてんまる』といったキャラや『アシュラ童子どうじ』というキャラが登場しています。

最強の日本刀ということであれば、やはり天羽々斬あめのはばきりという名前の刀が、大業物として出ている以上、『天叢雲剣あまのむらくものつるぎ草薙剣くさなぎのつるぎ)』が最上大業物として登場する可能性が出てきましたね。

天叢雲剣あまのむらくものつるぎ草薙剣くさなぎのつるぎ)』は、三種の神器と呼ばれる内の一つです。

日本でこれ以上に有名な刀剣というのは存在しないでしょう。

ゾロ 三千世界 フィギュア
最新情報をチェックしよう!