ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の使い方や実際に着て計測した感想・レビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ついに我が家に、あのZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が到着しました。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を普段利用していない人でも、話題になったZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は知っているという方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を実際に着て計測してみたので、感想・レビュー・使い方を紹介していきます。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を注文してから到着まで

私がZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を注文したのが2018/04/01のことなのですが、到着したのは7月末頃でした。

注文時は、こんなに遅くなるとは思っていませんでした。

こんな紙が同封されていました。

記載内容を簡単に言うと、「遅くなってごめんね。センサー方式だと時間かかるし、マーカー方式に変更したよ」ってことのようです。

注文した際は、まだ「マーカー方式に変わった」というアナウンス前でした。まさかこんなにダサくなるとも予想が付きませんでしたね。

そもそも、着ただけで計測できるという触れ込みでしたので、計測が面倒くさくなっている、今のZOZOSUIT(ゾゾスーツ)であれば注文していたかどうかわかりません。

開発費などのことなどの、様々な事情があるのでしょうが、使い方が面倒になるのは不満ですね。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を開封してみた

こんな風に包装されていました。

中身を出してみました。

生地感は、ユニクロのヒートテックのような伸びるような生地ですね。

それと計測用の台として、こんな物が入っていました。

裏側に組み立て方が載ってました。

この紙を組み立てて、テーブルに置いてスマホをセットして撮影するのですが、

テーブルの高さは床から70cm

という記載があります。

70cmのテーブルがいるとか聞いてねぇよ!!

と、怒りが出ましたが、ひとまず組み立ててみました。

我が家には60cm程のテーブルがあったので、そこに置くことにしました。

なんか使い方としては、結構ややこしいですよね。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を着てみた

では、早速ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を着てみました。

アプリを見ると、着方、使い方を教えてくれます。

ファッション通販 ZOZOTOWN

ファッション通販 ZOZOTOWN

START TODAY CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

正しく着てみると、こんな感じです。

ダサいですが、家の中でしか着ないので、まぁいいでしょう。

あとは、アプリ自体が使い方を教えてくれるので、指示に従って計測していくだけです。

中々計測が上手くいかないということもあるので、時間は1時間を取っておいた方がいいですよ。

私は、なんやかんやで、およそ30分程かかりました。

計測結果の使い方とパターンオーダーTシャツの注文

計測が完了しました。

そうなると、計測結果の使い方を確かめたかったので、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のパターンオーダーTシャツを注文してみることにしました。

画面は、こんな感じです。今回は、クルーネックTシャツのホワイトを注文しました。

すると、自動的に胸囲、肩幅、着丈が選ばれている状態でカートに入れることができます。

これがZOZOTOWN(ゾゾタウン)で計測するメリットですね。

そして、ページを進むとサイズの微調整が可能になります。

私は、タイトに着たいタイプなので、少し小さめで注文することにしました。

ちなみに、寸法指定をすればさらに細かいサイズを注文することが可能です。

これで、注文すれば届きます。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の総合評価

まず何より、到着が遅すぎます。

いずれは落ち着くのでしょうが、これはかなりのマイナスポイントです。

しかし、一人で自分の身体を計測するには、ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を使用するほかないので、その点はおすすめです。

ファッション関係のネットショッピングでは、サイズ感が一番重要です。

サイズ感は、ブランドによって微妙に異なるため、「いつもはSを注文してるから」といった理由でSサイズを注文すると、意外と大きかった。なんてことは、よくあります。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)では、計測したデータを元に自分に合ったサイズを教えてくれる機能があります。

その機能を、存分に発揮できるZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は、使い方には不満がありますが、充分おすすめできます。

是非、注文して計測してみてください。

パターンオーダーTシャツの感想・レビューは、また他の記事で書きます。

最新情報をチェックしよう!