アニメ・漫画

【完結済】異世界転生・転移系アニメのおすすめ まとめ

異世界転生・転移系は、異世界でチート無双することが多いジャンルですよね。

もちろん異世界転生・転移系アニメの中にも、チート無双しない作品は存在します。

今回は、異世界転生・転移系アニメを完結済の作品に絞ってまとめました。

Re:ゼロから始める異世界生活

タイトル Re:ゼロから始める異世界生活
放送期間 2016年4月4日 – 9月19日
話数 全25話
原作 長月達平
監督 渡邊政治
アニメーション制作 WHITE FOX

異世界召喚系なのですが、コンビニ帰りの主人公「ナツキ スバル」がジャージ姿のまま、突然異世界にド派手な召喚演出も無く召喚されてしまいます。

召喚後、すぐにトラブルに巻き込まれるのですが、そこに「サテラ」と名乗る銀髪の美少女に救われます。

恩返しをするために、彼女の探し物に協力することになるのですが、なんと2人とも命を落としてしまいます。

その後、スバルは目を覚ますのですが、なんとそこは召喚された時の同じ風景でした。

スバルは異世界に転生した際にタイムリープ能力の一つ「死に戻り」を得ていたことに気が付きます。

しかし、どうやら死に戻りのことは他の人には話してはダメなよう…。

死のループから抜け出すまで死に戻りが続くこともわかったので、死のループを抜け出すためにスバルは奮闘します。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

タイトル GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
放送期間 第1クール:2015年7月 – 9月、第2クール:2016年1月 – 3月
話数 全24話
原作 柳内たくみ
監督 京極尚彦
アニメーション制作 A-1 Pictures

web小説「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が原作のアニメで、なんと異世界転生とも異世界転移とも少し違ったストーリーです。

現代の日本に突如「門(ゲート)」が出現し、モンスターの軍勢が攻めてきたのです。

最初は、無残に民間人が虐殺されていきましたが、警察や自衛隊の現代兵器と戦略チートによって敵軍勢は壊滅します。

その後、「門(ゲート)」の向こう側には資源が豊富にあることがわかり、特地(特別地域)と名付けられた向こう側の世界に、自衛隊を派遣することになります。

日本と特地の住民との貿易も行われるようになり、共存していく方で話が進みます。

異世界転生・異世界転移系のジャンルとしてはかなり珍しい部類ですので、一度観てみることをおすすめします。

アウトブレイク・カンパニー

タイトル アウトブレイク・カンパニー
放送期間 2013年10月 – 12月
話数 全12話
原作 榊一郎
監督 及川啓
アニメーション制作 feel.

設定としては「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」に近いのですが、話の主旨としては結構違います。

主人公で自宅圭委員(ニート)の加納慎一が、ほぼ拉致に近い形で異世界にオタク文化を紹介して広める仕事に就くことになります。

このアニメは、ある程度のアニメ用語やノリを知っていないと楽しめないアニメですが、ある程度知っている人からすると面白いのでおすすめです。

異世界はスマートフォンとともに。

タイトル 異世界はスマートフォンとともに。
放送期間 2017年7月 – 9月
話数 全12話
原作 冬原パトラ
監督 柳瀬雄之
アニメーション制作 プロダクション リード

主人公の「望月冬夜」は、神様のミスによって死んでしまい、チートを与えられて転移させてくれるという、よくあるタイプの異世界転移系アニメです。

ただ、冬夜が希望したチートは「異世界でも使用可能なスマートフォン」でした。それに神様が「すぐに死んでしまっては生き返らせた意味がない」ということで、「無尽蔵の魔力」「7属性魔法の全属性持ち」「無属性魔法を使い放題」というチート能力も貰います。

アホみたいにチートな能力と、そのチート能力を付与が可能なスマートフォンを駆使して、無双します。

チート系の主人公最強アニメが好きな人にはおすすめです。

異世界食堂

タイトル 異世界食堂
放送期間 2017年7月 – 9月
話数 全12話
原作 犬塚惇平
監督 神保昌登
アニメーション制作 SILVER LINK.

普通の洋食屋だけど、土曜日だけ異世界に繋がってしまう「洋食のねこや」。

そこに客として訪れる異世界の住人たちの物語が中心で、「洋食のねこや」に関係する人々が異世界でも関係したりしてくる、そんな物語です。

基本的には1話完結になっているので、ちょっとしたタイミングで観るのもオススメですよ。

ただし、深夜には観ないようにしましょう。(飯テロ的な意味で)

ナイツ&マジック

タイトル ナイツ&マジック
放送期間 2017年7月 – 9月
話数 全13話
原作 天酒之瓢
監督 山本裕介
アニメーション制作 エイトビット

ロボットオタクの主人公が、「幻晶騎士(シルエットナイト)」と呼ばれる巨大人型ロボットを主戦力とした世界観の異世界に転生する物語です。

主人公の転生後の名前は「エルネスティ・エチェバルリア」で通称エル。アニメ版ではわかりにくいですが、幼少期に記憶がフラッシュバックされて前世の記憶を思い出すタイプです。

前世のプログラミング言語の論理法則は、異世界でも応用でき、エルは現代知識をフルに使って活躍します。

幼女戦記

タイトル 幼女戦記
放送期間 2017年1月 – 3月
話数 全12話
原作 カルロ・ゼン
監督 上村泰
アニメーション制作 NUT

徹底的な合理主義者の主人公が、創造主を名乗る存在Xによって、その合理主義と無信仰を改めさせるため、魔法技術が存在する第一次・二次世界大戦のような世界観の異世界に孤児の少女「ターニャ・デグレチャフ」として転生させられます。

元々の合理主義と、転生後の天性の魔法の才能から、士官学校に進み、大戦へと送り込まれることになるのですが、メチャクチャ活躍します。

主人公としては、早々に出世して後方勤務をしようとするのですが、最前線に送り込まれ続けます。

ターニャ役の悠木碧さんは、気の強い幼女役をやらせたら5本の指に入るでしょう。

合理主義の主人公が好きならおすすめのアニメです。

この素晴らしい世界に祝福を!

タイトル この素晴らしい世界に祝福を!/この素晴らしい世界に祝福を!2
放送期間 2016年1月 – 3月/2017年1月 – 3月
話数 全10話+OVA/全10話+OVA
原作 暁なつめ
監督 金崎貴臣
アニメーション制作 スタジオディーン

略称は「このすば」。

事故によって命を落とした男子高校生「佐藤和真」は、女神アクアによって異世界転移と「異世界に一つだけ望むものを持っていける」という特典の話を持ちかけられます。

しかし、その際にアクアから馬鹿にされて腹が立っていたカズマは嫌がらせのために異世界に持っていくものとして、アクアを指名してしまいます。

こうして、異世界に転移したカズマですが、異世界転生・転移のテンプレであるチート能力はまったくもってありませんでした。

後に覚醒するとかそういうのもありません。運がいいだけの、只の冒険者になりました。

その点、アクアは運と知性は最低で、それ以外のステータスは初期からカンストしておりアークプリーストとなります。

その後、アークウィザードなのに爆裂魔法しか使えず更に一発撃つと動けなくなる「めぐみん」、美女クルセイダーだけど、妄想癖ありのマゾヒストの「ダクネス」が仲間になります。

冒険ファンタジーというよりは、冒険ファンタジーの世界観でのギャグアニメといったところでしょうか。

駄女神(だめがみ)のアクアとカズマ、めぐみん、ダクネス4人とその周りとのドタバタが面白いです。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

タイトル デスマーチからはじまる異世界狂想曲
放送期間 2018年1月 – 3月
話数 全12話
原作 愛七ひろ
監督 大沼心
アニメーション制作 SILVER LINK. × CONNECT

異世界召喚系のチート主人公最強アニメです。

何故転移したのかはわかりませんが、ゲームプログラマーの主人公「鈴木一郎」が、デスマーチ中に仮眠をしていて起きたら自分が作っているゲームと似た異世界にいた、という始まりです。

名前は、普段のテストで使用している「サトゥー」となっていました。

神によってチートが与えられているわけではないので、普通にレベルは1で始まるのですが、何故か自分がプログラムした初心者救済システムの「流星雨」が使えました。

それによって大量の敵を一度に倒し、レベルは310まで上がります。(その後に訪れた街の騎士団の最高レベルでも40)

異常な能力値と大量の称号やアイテム、巨額の財産を手に入れたサトゥーはチートな存在として、無双します。

ノーゲーム・ノーライフ

タイトル ノーゲーム・ノーライフ
放送期間 2014年4月9日 – 6月25日
話数 全12話
原作 榎宮祐
監督 いしづかあつこ
アニメーション制作 MADHOUSE

『 』(くうはく)と呼ばれ、都市伝説にまでなっている最強の天才ゲーマーの兄妹「空(そら)」と「白(しろ)」の二人が、全てがゲームで決まる世界「ディスボード」の唯一神「テト」にネットチェスで勝利したことにより、テトの世界に召喚されることになります。

その世界では、十の盟約と十六種族(イクシード)が存在し、各々の種族には魔法適正によって序列があります。ちなみに人類種(イマニティ)は序列最下位です。身体能力は低く、魔法も使えず感知能力ものないため、蔑みの対象になっています。

対戦相手の多種族は卑怯な手を使ってもくるのですが、『 』(くうはく)の二人が強すぎて、いつも勝ちます。

妹の白の役割分担は理系分野で、チェスなどの二人零和有限確定完全情報ゲームや、FPSを得意としています。

逆に兄の空は文系を担当していて、「人」に対する分野を得意としています。基本的には、相手を欺く戦法を使います。

そんな二人がディスボードでどう活躍するのか、映画にもなっているほど面白いのでおすすめですよ。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

タイトル 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
放送期間 2018年7月 – 9月
話数 全12話
原作 むらさきゆきや
監督 村野佑太
アニメーション制作 亜細亜堂

MMORPGの「クロスレヴェリ」の中で、魔王ディアヴロとして恐れられていたプレイヤーの坂本琢磨が、ある日眠りから覚めると二人の美少女にディアヴロの姿でクロスレヴェリに似た世界に召喚獣として呼び出されてしまいます。

その際に、隷従の儀式をされるのですが、所持していた「魔王の指輪」の効果によって、隷従の効果が反転し、美少女二人を逆に従えることになります。

重度のコミュ障だった拓真は、まともに会話することが出来ないのですが、ディアブロとしてのキャラなら喋れるため、ディアブロの魔王としての口調で話が進んでいきます。

ほとんどのことがディアブロ無双で終わるため、爽快です。

百錬の覇王と聖約の戦乙女

タイトル 百錬の覇王と聖約の戦乙女
放送期間 2018年7月 – 9月
話数 全12話
原作 鷹山誠一
監督 小林浩輔
アニメーション制作 EMTスクエアード

中学2年生の男子「周防勇斗」が、「ルーン」と呼ばれる魔法のような能力を持つ人間が存在する異世界「ユグドラシル」に、スマートフォンを持ったまま召喚されてしまい、数年経った頃から物語は始まります。

様々氏族が存在する世界で「狼」の氏族を束ねる宗主となった勇斗は、その世界にはまだない武器や戦術を駆使して、成り上がっていきます。

後に、異世界ではなく北欧神話時代の地球ではないかという疑惑も出てきます。

灰と幻想のグリムガル

タイトル 灰と幻想のグリムガル
放送期間 2016年1月 – 3月
話数 全12話
原作 十文字青
監督 中村亮介
アニメーション制作 A-1 Pictures

主人公の「ハルヒロ」が目を覚ますと、名前以外が思い出せないことに気付きます。

そこは「グリムガル」と赤い月が出ている世界で、ハルヒロと同じ状態の12人でいました。

その後、グリムガルには、魔物がいて人類は戦っていることを聞かされるのですが、ハルミチも最初は決断できずにいました。

結局、戦いに身を投じることになるのですが、いわゆる異世界転移系の無双アニメとは違います。

普通に仲間は死にます。そんなハルミチ達のグリムガルでの奮闘が見所です。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?

タイトル 問題児たちが異世界から来るそうですよ?
放送期間 2013年1月 – 3月
話数 全10話
原作 竜ノ湖太郎
監督 草川啓造(総監督)、山本靖貴
アニメーション制作 マッドハウス

現代の地球で自分の能力を持て余している3人、「逆廻十六夜」「久遠飛鳥」「春日部耀」は、異世界へと行くことになります。

そこで、コミュニティ「ノーネーム」に所属することになるのですが、異世界転移前から持つ能力によって無双します。

異世界転移系は、転移時に能力を与えられることが多いなか、元々の能力で無双するという面白い設定です。

残念ながらアニメ版では、能力の秘密については語られませんでした。

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)

タイトル はぐれ勇者の鬼畜美学
放送期間 2012年7月 – 9月
話数 全12話
原作 久城りおん
監督 金月龍之介
アニメーション制作 アームス

現代の地球から異世界に転移した話ではなく、異世界アレイザードに転移した主人公「凰沢 暁月(おうさわ あかつき)」が、魔王討伐後に元の世界に戻るところから物語は始まります。</p

主人公は基本的にスケベなので、サービスシーンも多めの主人公最強アニメです。

異世界の聖機師物語

タイトル 異世界の聖機師物語
放送期間 2009年5月22日 – 2010年5月26日
話数 全13話
原作 梶島正樹
監督 吉川浩司
アニメーション制作 A.I.Cスピリッツ、BeSTACK

ロボットとバトルと学園ラブコメと異世界転移が詰まりまくったアニメで、「天地無用!」のスピンオフ作品です。

元の世界で一緒に過ごして人達が、チートキャラがわんさかいる「天地無用!」のキャラなので、主人公の「柾木 剣士」もそれなりチートキャラのまま異世界ジェミナーに召喚されます。ちなみに「天地無用!」のキャラは剣士以上にチートです。

そんな剣士が、聖機人と呼ばれる人型兵器によって戦うジェミナーで、活躍していく物語です。

ログ・ホライズン

タイトル ログ・ホライズン
放送期間 第1シリーズ:2013年10月5日 – 2014年3月22日、第2シリーズ:2014年10月4日 – 2015年3月28日
話数 第1シリーズ:全25話、第2シリーズ:全25話
原作 橙乃ままれ、桝田省治(ストーリー監修)
監督 石平信司
アニメーション制作 サテライト(第1シリーズ)、スタジオディーン(第2シリーズ)

MMORPG「エルダー・テイル」のプレイヤーである主人公「城鐘恵」が、いつのまにか自らのプレイキャラクターのシロエの姿でエルダー・テイルの世界にいることに気が付きます。

どうやら全世界数十万人、日本だけでもおよそ三万人がプレイヤーとしてエルダー・テイルの世界に連れてこられたようです。

無秩序に暴れまわるプレイヤーが多いなか、シロエは「異世界の住人にとっては、自分たちはよそ者」であることに気付き、世界の秩序を取り戻し、地球への帰還方法を模索していきます。

シロエは有名プレイヤーだったため、高レベルで強いことには変わりないのですが、最強キャラというわけではなく、職業も付与術師(エンチャンター)です。

いわゆる参謀タイプの主人公ですので、そういった主人公のアニメが好きな人ならば、是非おすすめしたいアニメです。

オーバーロード

タイトル オーバーロード/オーバーロードII/オーバーロードIII
放送期間 2015年7月 – 9月/2018年1月 – 4月/2018年7月 – 10月
話数 各期全13話
原作 丸山くがね
監督 伊藤尚往
アニメーション制作 マッドハウス

主人公も仲間もチートなアニメです。

VRMMORPG「ユグドラシル」のサービス終了時までログインしていた主人公「鈴木悟」が、プレイキャラのモモンガとして所属していた伝説のギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の本拠地「ナザリック大墳墓」ごとサービス終了後も世界に残ってしまいます。

そこで、まだゲームが終了していないことに疑問を持ったのですが、命令していないNPCが意思を持った行動と言葉を発することから、「ユグドラシル」に似た異世界に「ナザリック大墳墓」ごと転移したことに気が付きます。

モモンガは、他にも同じような境遇の人がいた時のために、自らをギルド名である「アインズ・ウール・ゴウン」と名乗ることにし、ナザリック地下大墳墓にいる部下たちと魔王として世界征服をしていくことになります。

明らかに仲間も含めてチートな存在なのですが、慎重にことを運ぶ主人公です。

まだまだある異世界転生・転移系アニメ

今回は、可能限り新しいアニメに絞って紹介しましたが、他にも「ゼロの使い魔」などの有名な異世界転生・転移系アニメは存在します。

それに、最近は「なろう系」が漫画家・アニメ化されることも多く、これからに期待できるジャンルです。

現在、放送中のアニメも完結したら紹介していきます。

ABOUT ME
やーぎ
大阪で高卒SEをしている20代後半の男です。 脱サラのためにブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA