その肌荒れ・体調不良、アレルギー?大人のアレルギー検査、どこで受けられる?

  • 2018年9月5日
  • 2019年3月29日
  • ケア
  • 18view

今までは何ともなかったのに、外に出ると急にクシャミが?!鼻水が止まらない! なんていう経験、ありませんか?

何が原因かはわからないけど、急に体調が悪くなったり、肌荒れを起こしたり・・・ もしかすると「アレルギー反応」が出ているのかもしれませんよ。 自分の身体の状態を知るために、「アレルギー検査」をしてみてはいかがでしょうか。

最近は一度に検査可能なアレルギー項目も増えています。 そんなアレルギー検査について、まとめてみたいと思います。

一度に39項目の検査ができる「View39」

実は、39もの項目を一気に検査できる「View39」という検査があります。 この検査がスタートするまでは36項目の検査が可能な「MAST36」というものがありました。

画像元:医療法人紀典会 北川病院 「花粉関連食物アレルギー症候群」

検査はどこで行える?

検査は受けたいけど、一体どこで受けたらいいかがわからない。 そういった方も多いと思います。

アレルギー科というのがあります。 アレルギー科がある病院で検査を行ってもらうことが一番スムーズですが、 通っている病院にアレルギーがないことも、もちろんあります。

そんな時は内科や皮膚科でも受けられることがありますので、 希望の検査を取り扱っているか、窓口で確認してみましょう。

検査ってどんなことをするの?

基本的に問診と採決を行います。待ち時間を除けば数分で終わります。

結果の受け取りまで1週間が目安ですが、 2018年03月に私が受けた時は、2,3日で結果がわかりました。

費用はどのくらい?

おおよそ5,000円~6,000円ほどで受けることができます。 保険適用なのが嬉しいですね。

ただし、 確実に保険適用となるには出ている症状を医師に伝えてから検査を受ける必要があります。

実際にはどのような結果が出る?

0~6までのクラスがあり、 0ならば反応なしで、 6が反応が大きい(アレルギーを持っている)ということになります。

妻は1項目だけ「スギ」でクラス3の反応がありました。

私はなんと39項目中、21項目でアレルギー反応が出ました。

このように人によって、まったく違った結果になります。

私は元々アトピー体質なのですが、 私のように元々アトピーがある場合、 いろんな項目でアレルギーを持っている可能性が高いですね。

結果を見ての感想

やはり、 食物アレルギーがあるのはショックでしたが、 症状と結果が繋がり、今までの体調の悪さに合点がいきました。

今回アレルギー検査を受けるきっかけは「肌荒れ」でした。

その時期、パンを毎日食べていたのですが、 もしかして・・・?と思って検査を受けると、小麦でクラス2の出ているという結果でした。

検査を受けるまでは、自覚症状はあるけれど、原因が何なのかまったくわかりませんでした。

私の場合、 少し食べるくらいでは大きなアレルギー反応は出ないのですが、 大量に摂取したり、継続して食べ続けたりすると、顕著に症状が現れます

食生活、本当に大事です。 改めて考えさせられる結果でした。