kindleの共有方法 家族なら?友達なら?複数端末でも?【画像付き】

Amazon(アマゾン)のKindle(キンドル)本を買って、 PC・タブレット・スマホのように複数端末で共有したい!!家族間で共有したい!! と考える人は多いと思います。

そもそも、アカウントの共有が可能なのかが気になりますよね。

結論から申し上げますと家族間では複数端末のアカウント共有は可能です。

今回は複数端末でKindle(キンドル)本を共有する方法について解説していきます。

Kindle(キンドル)とは?アイフォンでも閲覧可能!

Kindle(キンドル)とは、Amazon(アマゾン)が販売している電子書籍リーダーやコンテンツ配信をはじめとする各種サービスのことを言います。

単にKindle(キンドル)というと、電子書籍リーダーのことを指す場合も多いのですが、 今回は「コンテンツ配信」の方です。

私の妻も知らなかったのですが、 Kindle(キンドル)で本を購入すると、 専門の電子書籍リーダー以外でも閲覧が可能です。

PC・タブレット・スマホでも アプリをダウンロードすることによって Kindle(キンドル)で購入した本を閲覧可能になります。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Kindle(キンドル)は、そもそも共有可能?

Kindle(キンドル)本は複数端末での共有可能です。 ただし、制限があります。

1つのアカウントにつき6台の複数端末での共有が可能です。 よっぽど使いたい端末が多くない限りは大丈夫そうです。

Kindle(キンドル)のアカウント共有方法について

まず、Amazonにログインしてください。

画面右上にある「アカウント&サービス」を選択するとメニューが出てきます。

その中の「アカウントサービス」から「コンテンツと端末の管理」を選択します。

次はコンテンツと端末の管理画面が表示されます。 共有したいコンテンツを選択して「配信」ボタンを押します。

コンテンツを配信したい端末を選んで、 「配信」ボタンをクリックします。

正常に配信されれば、 下記のような配信完了メッセージが表示されます。

これで家族間でのアカウント共有が可能になります。

Kindle(キンドル)は友人同士でアカウント共有できないの?

Kindle(キンドル)は、複数端末を使うことによって、友人同士でのアカウント共有は、規約で違反とされています。

そもそもKindle(キンドル)のアカウントは個人での使用を想定しているもので、 友人とアカウント共有するというのがセキュリティ的に問題あります。

基本的に電子データというのは、 実際の書籍と違い、貸し借りや売買ができません。

裏道を使えば友人同士でのアカウント共有も不可能ではないのですが、 それは規約違反になるので辞めましょう。

勝手に本を買われたくない

アカウントを共有してると必ず出てくる問題ですよね。

子供のいる家庭であれば、尚更でしょう。

実は、Kindle(キンドル)では端末にKindleストアへのアクセスをオフにする機能制限を付けられます。

子供に機能制限を持たせた端末を与えれば、勝手に購入されるなんてことはなくなります。

スマホやタブレット端末で共有している場合は機能制限が付けられません。

Kindle(キンドル)で共有したくない本がある

これもKindle(キンドル)の端末で機能制限が付けられます。

Kindleストアへのアクセスをオフにする機能制限が付けられます。

これで、管理者側から配信しない限りクラウド内の本が読まれることがありません。

スマホやタブレット端末で共有している場合は機能制限が付けられません。

端末が重くなるので読んだ本は削除したい

ダウンロードできるとは言っても、容量が気になりますよね。

スマホにダウンロードするのであれば尚更です。

電子書籍は基本的にクラウド管理されているので削除可能です。

削除したら再ダウンロードできなくなったり、家族間で共有済みのデータが消えることはないので安心して削除してください。

そういったところは電子書籍の利点ですよね。 いらないデータはどんどん削除してしまいましょう。

機能制限付きの端末では、端末からは再ダウンロードが出来ません。

管理者側から、再度配信する必要があります。

読みやすさを重視するならKindle(キンドル)の電子書籍リーダーがオススメ

私は本を持つのが嫌いなので、 基本的に小説などはスマホで読んでいます。

勉強系の書籍について、 PCで読んでいます。 そのままメモ書きをしたり、 編集して印刷などもできて便利です。

読みやすさで言えば、 電子書籍リーダーが断然おすすめです。 Kindle(キンドル)の電子書籍リーダーは大きさも丁度良く、持ちやすいんですよ。

タブレット端末のような重たい端末を想像している方。実際に使ってみたら軽くてビックリしますよ。

>>Kindleで複数端末を家族でアカウント共有するのにおすすめの端末

関連記事

Kindle(キンドル)を利用可能な端末は何を選べばいいのでしょうか?Kindle(キンドル)が利用可能な端末は、数が多過ぎて選びきれないですよね。この記事では、「複数端末利用で家族でアカウント共有する」のにおすすめの端末を[…]

よく読むなら『Kindle Unlimited』がオススメ

私自身も登録していますが、本をよく読む人は『Kindle Unlimited』に登録をオススメします。

基本的に『Kindle Unlimited』だけで読みたい本は読めてしまいます。

月額980円で、対象の本ならば制限なしで読めます。

ちなみに今なら初回30日は無料ですよ。

読むのに制限はないのですが、ダウンロードに制限があります。10冊までになっているので、11冊目をダウンロードする場合は1度ダウンロード済みの作品を削除する必要があります。